グラシン紙で簡単レジンアクセサリー
let's enjoy handmade life

レジンで表面をコーティングすることで、グラシンペーパーから使えるアクセサリーが作れます。

今回は、左から2番目の菖蒲色の花を作ってみましょう。

グラシン紙で簡単レジンアクセサリー

使用したもの

  • グラシンペーパー和風しぼり
  • レジン(ハードタイプ)
  • クッキングシート(レジン使用時に下に敷きます)
  • はさみ
  • 飾りパーツ、ピアスパーツなどお好みで

このページはPDFでもダウンロードできます。

レジンで簡単!アクセサリー

作り方

step1
グラシン紙で簡単レジンアクセサリー-01
紙を正方形の大と小、2枚切ります。
step2
グラシン紙で簡単レジンアクセサリー-02
2枚ともに直角4つ折りにします。
step3
グラシン紙で簡単レジンアクセサリー-03
花びらの形に切ります。
step4
グラシン紙で簡単レジンアクセサリー-04
こんな感じ!
step5
グラシン紙で簡単レジンアクセサリー-05
整形しやすくするために、拡げて折り目をつけます。
step6
グラシン紙で簡単レジンアクセサリー-06
片面にレジンを塗り、形を整えます。その後、日光に当ててレジンを乾かします。
乾いたら、もう片面もレジンを塗って乾かします。
step7
グラシン紙で簡単レジンアクセサリー-07
大小の花びらを重ねて、ボンドで留めます。
step8
グラシン紙で簡単レジンアクセサリー-08
中心にお好みの飾りをつけて出来上がりです。

ポイント

カラーグラシンでもよいですが、和風しぼりなどムラやグラデーションがあると色の濃淡を活かして大人っぽいアクセサリーができます。

グラシン紙が薄いので、晴天ならUVライトがなくてもレジンが乾きます。

こんな時に

ピアスパーツをつけて、手作りピアスがおすすめです。薄紙なのでボリュームのわりに軽くてびっくりしますよ。

このアレンジに最適な商品


楽しみ方は他にも色々…

グラシン紙でほんのり透けるテトラパック
グラシン紙でほんのり透けるテトラパック
グラシン紙で薬の分包紙風ラッピング
グラシン紙で薬の分包紙風ラッピング
グラシン紙で透けるポチ袋作り
グラシン紙で透けるポチ袋作り