グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス
let's enjoy handmade life

バレンタインのお配りチョコや、クリスマスのアドベントカレンダーに使える、つるせるタイプのプチギフトラッピングです。

グラシン紙をペリペリとめくるように開けるのが気持ちいいです。

※食品は個包装されているものを入れてください。グラシンと食品は直接触れないようにお願いいたします。

グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス

作り方動画

材料&道具

薄紙バラエティセット / 190×265mm
カラーグラシン ストライプ / 150×150mm

  • 厚紙(ポイント!参照)
  • リボン(6~10mm幅)
  • 両面テープ(5mm幅)
  • スティックのり
  • カッター、カッター台、ものさし(厚紙のカット用)
  • はさみ(リボンのカット用)
  • ピンキングはさみ(仕上げ用)

ポイント!

ピンクや赤系でまとめるとグッとハートらしくなります。

最初に用意する厚紙の大きさによって、ハートの大きさや奥行きが変わります。

ハート形状がキープできる厚み&ハリがあれば画用紙や工作用紙でもできます。こだわる方は文具店や画材店の紙売り場で好みの紙を探してみてください。

カラーダンボール使った場合、厚みがあるのでうまくリボンを巻き込めません。その代わりボックスらしさが増してこれもかわいいです。

詳しい作り方

step1
グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス-01
厚紙を短冊にカットし、横一文字に両面テープを貼ります。
※作例はチェック柄のタントセレクトを25cm×3cmにカットしました
step2
グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス-02
両面テープの上にリボンを置いて貼り、紙から14cm余らせてカットします。
吊り紐を長くしたいときはもっと長めに。
step3
グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス-03
余らせたリボンを折り返し、上から紙の短辺いっぱいに両面テープを貼ります。
step4
グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス-04
紙を二つ折りにし、ハートのとがった部分を作ります。
紙の短辺同士を貼り合わせ、ハートを作ります。
step5
グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス-05
ハートの縁に沿ってスティックのりを塗ります。
step6
グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス-06
好みのハート型に手で成形しながらグラシン紙を貼ります。
ひっくり返して上から押し、しっかり接着します。
step7
グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス-07
プレゼントを入れた後、スティックのりでグラシン紙を貼って閉じ込めます。
step8
グラシン紙の透けるハートオーナメントボックス-08
はみ出したグラシン紙をピンキングはさみでカットし見た目を整えます。
ジグザグ5mm刃ピンキングはさみでのカット例
スカラップ刃7mmピンキングはさみでのカット例

このアレンジにぴったりの商品 オンラインストアで買えます♪