グラシン紙で色づけるカラー切り絵
let's enjoy paper art

切り絵に色付けしたカラー切り絵。グラシン紙を使うと、透明感のある作品に仕上がります。

半透明紙なので、重ね貼りして色を濃くしたり混ぜたりイメージに使づけることができます。

ここではその使用例と、切り絵への貼り方をご紹介します。

グラシン紙で色づけるカラー切り絵-03

アレンジ例

切り絵への貼り方動画

材料&道具

カラーグラシン 和風しぼり / 150×150mm

  • カッターやデザインナイフ
  • 糊(ペンタイプがおすすめ)

ポイント!

グラシン紙は透けるのでカットが簡単です。ただし、切り絵本体まで切らないようにご注意を!

ここではスティック糊を斜めカットしたストローにとって接着しました。

切り絵への貼り方

step1
グラシン紙で色づけるカラー切り絵-01
まずは切り絵を完成させます。
この蝶は取り外すだけで完成する「切り絵シート」としてイベント販売しています。
step2
グラシン紙で色づけるカラー切り絵-02
切り絵とグラシン紙を裏返して重ね位置を決めます。紙がずれて困る時は糊で仮止めします。
step3
グラシン紙で色づけるカラー切り絵-03
グラシン紙だけをカットします。切り絵まで切らないように力加減に注意します。
step4
グラシン紙で色づけるカラー切り絵-04
糊で接着します。ここでは先端を斜めカットしたストローでスティック糊をつけました。
step4
グラシン紙で色づけるカラー切り絵-05
不要なグラシン紙を外します。半透明紙なので重ね貼りして色を濃くすることもできます。
step4
グラシン紙で色づけるカラー切り絵-06
完成~!

このアレンジにぴったりの商品 オンラインストアで買えます♪