写真の扱い方─写真の補正/写真を選ぶ/写真を活かす|デザインの基礎知識|デザインのイロハ 第9回

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
写真の扱い方─写真の補正/写真を選ぶ/写真を活かす|デザインの基礎知識|デザインのイロハ 第9回
目次 [ 隠す ]
Loading...

新人デザイナー、シンコが先輩とともに一人前のデザイナーを目指す物語。
2人の掛け合いを見ながら、デザインの知識を紹介していきます。
みなさんもシンコと一緒に、新人デザイナーになってデザインを知ろう!

先輩

先輩

新人デザイナーシンコの先輩。
重大発表をしたいとソワソワしている。

シンコ

シンコ

先輩のもとでデザインを勉強中の新人。
知識をメキメキと吸収して活躍し始めている。


先輩デザイナー

シンコ! 仕事だぞー! 旅行代理店から広告作成の依頼だ! 写真を大きく使って旅行への意欲をかきたてるようなものにしてほしいとのことだ!

新人デザイナー シンコ

なるほど~このシンコちゃんの手にかかればラクショーですよ!

先輩デザイナー

フッ! その根拠のない自信もそろそろ頼もしく聞こえてきたぞ!?
ちなみに写真はお客さんからもらってある! どう使うかは好きにしていいそうだ! どれどれ・・・

元画像
先輩デザイナー

んんん~??

新人デザイナー シンコ

んんん~?? なんかパッとしない海の写真ですね・・・? あんまり行く気になれないというか・・・

先輩デザイナー

いわゆるギョーカイ用語で眠い写真ってやつだな・・・でもこの写真を使わないといけないし・・・
よし、写真の補正をすれば何とかなるかな?

新人デザイナー シンコ

ははーん? 今回の授業はそれですね!?

写真の補正

先輩デザイナー

さてシンコ!
今回は写真の補正の変化をわかりやすく見せるためにガッ!とやってグイーーッ!とやりすぎな感じで色を調整するけど、基本的には補正というものは写真そのものを美しく見せるための調整作業だ!
やりすぎは良くないぞということを覚えておいてほしい!

新人デザイナー シンコ

わっかりました!
それにしてもこの海の写真、なんか薄~くなっていて、白~っぽくなってて物足りないですよね・・・

補正前
先輩デザイナー

そうだなー・・・ここはひとつ、思い切って鮮やかに仕上げてみようか!
みんなが思い浮かべるようなさんさんと輝く夏のイメージを目指して!

補正後
新人デザイナー シンコ

フォー!! 青い空! エメラルドグリーンの海! 歩きたくなるような砂浜~! 鮮やかになって夏! って感じが出ましたね!
バカンスに行きた~い!

先輩デザイナー

こうやって写真本来の魅力を引き出すのが写真の補正というものだ!

新人デザイナー シンコ

いい写真はそれだけでデザインの素材になりますね~!

写真を選ぶ

先輩デザイナー

ひゃあ! シンコ大変だ!!

新人デザイナー シンコ

どうしたんですか先輩? とっても古臭い驚き方でしたけど!?

先輩デザイナー

さっきの海の写真のほかに・・・もう1点、別の写真があった・・・確認不足でスマン!

夕日の写真
新人デザイナー シンコ

めっちゃ夕日の写真ですねぇ・・・さっきとかなりイメージ違うし、どっちを使えばいいんだろう?

先輩デザイナー

クライアントからは好きなほうを使っていいってさ・・・
よし! ここはひとつ、写真を実際のデザインに当てはめて検証してみよう!

デザイン案1
先輩デザイナー

しかし海岸を見るだけのツアーなんて尖った企画をする旅行代理店だよな・・・さて、まずは最初に見た海の写真だ! どう思う?

新人デザイナー シンコ

「この海岸へご案内します!」っていう意味で情報をしっかり見せていてわかりやすいと思います!

先輩デザイナー

確かにそうだな! 行く場所のイメージが湧きやすい!
ではもう一枚の写真に差し替えてみよう!

デザイン案2
新人デザイナー シンコ

ムムム! 夕日の海岸の写真になるとイメージが全然違いますね! 前と比べてイメージ先行になるというか・・・
「夕日が綺麗な海岸に、大切な人と行きましょう」みたいなキャッチコピーを付け足したくなってしまいます!

先輩デザイナー

おいおーいシンコ! いいキャッチコピーじゃないか! 先輩は赤面しちゃったゾ!

新人デザイナー シンコ

デッヘヘー! 新しい才能が開花しちゃいますかね~??
デザイン案1とは違って、2は「この旅でこんな思い出を作りましょう」ってメッセージが聞こえてきそうですね!

先輩デザイナー

同じ海の写真でもイメージによって意味も変わってくる!
デザインしたものにどんな写真を選んだら適切なのか? 腕の見せ所だな!

新人デザイナー シンコ

うーん! どっちもアリだと思うんですよー! どっちをクライアントに提出しましょうか?

先輩デザイナー

迷った時はどっちも提案しちゃえばいいのさー! 選択肢があることはクライアントも喜ぶぞ!
がんばって作ったものは自信を持って提出しよう!

写真を活かす

先輩デザイナー

ホワチャチャーーッッ!!

新人デザイナー シンコ

またまたどうしたんですか先輩!?
今度はカンフー映画みたいになってますよ!?

シンガポール
先輩デザイナー

まだ画像がありましたーー!
スイマセーン!!

新人デザイナー シンコ

ちょっとー! それはどうかとシンコちゃんは思いますけどー!?

先輩デザイナー

え、えーとクライアントからのコメントで「このツアーに参加された方の中から抽選でシンガポール旅行が当たる!」ということを広告の裏面に入れてくれとのことだ!

新人デザイナー シンコ

な、なるほど~、うーん、とりあえずテキトーにデザインに当てはめてみましょうか?

シンガポール旅行が当たる!デザイン案1
新人デザイナー シンコ

うーん?? 写真からあまりシンガポール感が感じられませんね・・・??

先輩デザイナー

先にビルが目についちゃって「どこかの都会?」ってイメージが先行してしまうな・・・
小さく写ったマーライオンを発見してやっとシンガポールだってわかる感じだな~

新人デザイナー シンコ

マーライオンを中心に大きく配置すればいいんじゃないですか!?

先輩デザイナー

画像のトリミングか! いい考えだぞシンコ! 早速やってみよう!

シンガポール旅行が当たる!デザイン案2
新人デザイナー シンコ

不要な部分をカット(トリミングしてマーライオンを大きくしたらシンガポール感、出ましたァー!!

先輩デザイナー

見せたいものをしっかり見せるように工夫することは写真を活かすことにつながる! いいぞーシンコ! グッジョブだ!

新人デザイナー シンコ

気分がノッて来ましたよ先輩ー! マーライオンだけ切り抜きして新しくデザインしてもいいですかー?

シンガポール旅行が当たる!デザイン案3
先輩デザイナー

きゃー! シンコってばダイターン!! もうシンガポールのイメージしか湧かない写真の使い方だな!

新人デザイナー シンコ

加工をするとデザインの幅が広がりますよね! 写真をどこまで、どう使っていいかは確認取らないといけませんけど・・・

先輩デザイナー

うむ! クライアントとよく話し合い、できる範囲の中で素晴らしいデザインを作ってやろう!



数日後



新人デザイナー シンコ

今回の仕事でクライアントさんに気に入ってもらえました!

先輩デザイナー

うむ! よくがんばったなシンコ! お疲れ様!

新人デザイナー シンコ

ふふーん! そろそろ私もデキるデザイナーになってきましたよね~?

先輩デザイナー

・・・フフッ、そうかもしれない・・・シンコはもう大丈夫かもしれないな・・・

新人デザイナー シンコ

えっ・・・?

先輩デザイナー

シンコ・・・そろそろこの新人教育もまとめに入る時がきたようだ・・・

新人デザイナー シンコ

えっ? えっ・・・? えっ・・・?

先輩デザイナー

次回はシンコに・・・この先輩のすべてを伝えようー!!!!

新人デザイナー シンコ

ええええええええーっ!? 最終回へのフラグが立っちゃったー!!

デザインの勉強に役立つ書籍

このページをシェア

カテゴリ

デザイン

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています