文字の話(後編)─タイポグラフィ/書体のイメージ/文字間|デザインの基礎知識|デザインのイロハ 第8回

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
文字の話(後編)─タイポグラフィ/書体のイメージ/文字間|デザインの基礎知識|デザインのイロハ 第8回
目次 [ 隠す ]
Loading...

新人デザイナー、シンコが先輩とともに一人前のデザイナーを目指す物語。
2人の掛け合いを見ながら、デザインの知識を紹介していきます。
みなさんもシンコと一緒に、新人デザイナーになってデザインを知ろう!

先輩

先輩

新人デザイナーシンコの先輩。
今回も気合の入った説明が暑苦しい。
全てはかわいい後輩のため! とのこと。

シンコ

シンコ

先輩のもとでデザインを勉強中の新人。
最近は先輩のツッコミ要員というウワサを耳にしてしまい、自分の個性を出そうとリアクションの表情作りに余念がないらしい。


タイポグラフィ

タ、タ、タイポグラフィって何~!?
デザインのイロハ第7回文字の話(前編)
先輩デザイナー

タイポグラフィとはそう・・・
文字を読みやすく、美しく配置することだ!
文字に関してデザインすることをタイポグラフィという! 例えばこれ!

吉田印刷所フレッシュプリントなら
新人デザイナー シンコ

うーん! 文章がずらずら並んでいるだけでつまんないです先輩!

先輩デザイナー

そうだろう、そうだろう!
ではこの文章をレイアウトしてみよう!

もしもの時に安心できるフレッシュプリント
新人デザイナー シンコ

むむーっ! キレイに読みやすくなりましたね!
タイトルは大きく太く強調されて、内容も整理されていてわかりやすくなりました!

先輩デザイナー

一見普通の文字だけのページだが、文章をレイアウトすることで読みやすくなっただろう?

新人デザイナー シンコ

これがタイポグラフィってことですか・・・?

先輩デザイナー

そう! だがそれだけではないぞ!
これをみて欲しい!

先輩セ・ン・パ・イ ラプソディ
先輩デザイナー

この映画ポスターのタイトル
文字がデザイン要素として取り入れられている!
これもタイポグラフィだ!

新人デザイナー シンコ

な、なるほど~・・・
タイポグラフィの奥は深そうですね・・・

先輩デザイナー

ところでこの映画、見たくなったでしょ?

新人デザイナー シンコ

絶対お金払いませんからね!
ていうか意味わからん!

書体のイメージ

先輩デザイナー

文字の話(前編)では、書体の基本である明朝体とゴシック体を紹介したけど、それ以外にも世の中にはたくさんの書体がある!

書体
新人デザイナー シンコ

日本語の書体だけでもいっぱいありますよね~!
どれを使ったらいいんだろ?

先輩デザイナー

まずはそれぞれの書体のイメージを知ることが重要だな!
では代表的な和文書体をざっくり説明していくぞー!

明朝体
先輩デザイナー

まずは明朝体~~~~!
縦線が太くて、横線が細い! 文字の端に飾り(ウロコなど)のある書体~~っ!! 優しくって、清潔で、しなやかで落ち着いたイメージのある書体~っ!!

新人デザイナー シンコ

センサイなイメージのデザインにぴったりな書体ですよねー!

ゴシック体
先輩デザイナー

次にゴシック体~!
太く均一な線! 力強く直線的! はっきりしていて読みやすく、ガッシリとした印象の書体~~っ!

新人デザイナー シンコ

ビシッとしてカチッとしてガッっとしたデザインに使うべきですよね!

丸ゴシック体
先輩デザイナー

ヒュー! ゴシック体の角が丸まっちまってるぜ! 丸ゴシック体~!
かわいく・優しく・柔らかいイメージになっちまってるぜ!
子供向けのデザインやかわいいポップなデザインにピッタリってやつだぜ!

新人デザイナー シンコ

優しく親しみやすいイメージがあっって・・・
この書体には安らぎしかありません・・・!

楷書体
先輩デザイナー

手書きの文字から生まれた書体~~っ!!
アナログなイメージを出したい時や情緒を感じさせるときに使うとぴったりな書体~~っ!!

新人デザイナー シンコ

賞状や為書き、和食のメニューとか、和を感じさせるデザインにピッタリの書体~っ!!

装飾書体
先輩デザイナー

ロゴやタイトル文字に使用されることを目的としたデザイン性の高い書体~~っ!! それぞれクセの強いものばかりだが、強烈なインパクトを出してくれるぜー! フッフーゥ!

新人デザイナー シンコ

面白い形の書体を見るとワクワクしてきますよねー! ウフフーゥ!

雰囲気のあわない書体
新人デザイナー シンコ

んん? なんか雰囲気が合ってませんよ??

先輩デザイナー

あっ! 使う書体を間違えたー! こっちこっち!

ピッタリな書体
新人デザイナー シンコ

あぁ~なるほど~使う書体を間違えるとこんなことになっちゃうんですね~なるほど~

先輩デザイナー

は、恥ずかしい~~~!

文字間

先輩デザイナー

さてシンコ! 前編で「和文フォントと欧文フォントを組み合わせる時は見た目で大きさを揃えると良い」って言ったことを覚えているかい?

新人デザイナー シンコ

もちろん覚えてますよ! 細かい作業だけど見た目の仕上がりが違ってくるアレですよね!

デザインのイロハ第7回文字の話(前編)
先輩デザイナー

それと似たようなことなんだけど「文字間」について説明しようと思う!

文字間調整前
先輩デザイナー

ではこの見出し文字なんだけど、見た目はどう思う?

新人デザイナー シンコ

んん~~~? なんか間の抜けた感じがするような・・・? スカスカというかあ?

先輩デザイナー

その通り! これは文章をただ打っただけの文字で、普通の文章ではいいけど、見出しやタイトル文字として使うにはバランスが悪い!
そこで「文字間」の調整をしてみよう!

文字間の調整後
新人デザイナー シンコ

おお~! 余計なスペースがなくなってバランスよく見えますよ先輩!

先輩デザイナー

そうだろう~? ひらがなやカタカナは画数が少ないので文字を並べたときに空間が空きやすい!
そこで文字間を調整することでバランスをとり、見た目をよくしてあげるんだ!

新人デザイナー シンコ

デザインは手をかければかけるほど、よくなりますね!
細かいところまで見渡せるデザイナーになります先輩!

先輩デザイナー

頼もしい返事だなー! 先輩は嬉しいぞ!
では今回のレクチャーはおしまい! 帰りに映画でも見に行こうかシンコ!

新人デザイナー シンコ

あ、「先輩ラプソディ」は結構です

デザインの勉強に役立つ書籍

このページをシェア

カテゴリ

デザイン フォント

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています