Illustratorに背景透明のPhotoshop画像を配置すると偽色が発生する〈Photoshop形式で保存する時は「互換性を優先」に注意〉

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
Illustratorに背景透明のPhotoshop画像を配置すると偽色が発生する〈Photoshop形式で保存する時は「互換性を優先」に注意〉

概要

IllustratorPhotoshop形式のデータ(.psd)を貼り込むことができますが、貼り込むPhotoshop形式のデータを保存するときに「互換性を優先」のチェックを付けた場合と付けなかった場合で、PDF変換の結果に違いが発生することがあります。

具体的には、Photoshopデータ上に無い色がPDFで発生することがあります(※)。


この問題はIllustratorのバージョンなどによると考えられます。

Illustratorのバージョンによっては発生しないようです。


※この問題で発生するPhotoshopデータ上に無かった色が刷版印刷上で再現される(表現される)かどうかは検証していません。

吉田印刷所メールマガジン ご登録はこちら

解決方法

Illustrator CS6以降の場合

Illustrator CS6(64bit版)以降であれば、PDF変換の際に、画像のダウンサンプルを行わないようにしてPDF変換を行う。また可能な限り、PDF変換JPEG圧縮を使用しない。


Photoshopデータを修正する場合

Illustratorへ配置するPhotoshop形式のデータ保存の際に「互換性を優先」にチェックを入れずに保存して、貼り込む。

Photoshop形式のデータ保存の際に「互換性を優先」にチェックを入れずに保存


Photoshop形式オプションのダイアログが表示されない方は、環境設定の「ファイル管理」→「PSDおよびPSBファイルの互換性を優先」を「常にオフ」にして下さい。

環境設定の「ファイル管理」→「PSDおよびPSBファイルの互換性を優先」を「常にオフ」


Photoshopデータにはないカラー成分がPDFに入ってしまう件は、非常に細い線でデータが入っています。これは刷版印刷では出ない可能性もありますが、出る・出ないは断定できません。今回はPDFにそのようなデータが入らないようにするためにはどうすれば良いかを検証しました。


追記:Illustrator CC 2018まで検証(2018/09/19)

Windows 10 64bit OS環境でIllustrator CS6・CC・CC 2014・CC 2015・CC 2015.3・CC 2017・CC 2018(すべて64bit版)で再度上記検証ファイルを開き、検証してみました。

保存はPDF/X-4準拠のPDFです。

以下の表中の※1は吉田印刷所トクプレ.)で配布しているPDF変換のプリセット、※2はIllustratorに標準で入っている「PDF/X-4」のプリセットです。

なお確認はAcrobat Pro DCの出力プレビューで目視による確認です。

Illustrator
バージョン
※1
画像
ダウンサンプルなし
ZIP圧縮
 
画像
ダウンサンプルなし
JPEG圧縮
 
画像
ダウンサンプルあり 300ppi
ZIP圧縮
※2
画像
ダウンサンプルあり 300ppi
JPEG圧縮
CS6
CC (17.1)
CC 2014.1.1××
CC 2015.2.1××
CC 2015.3.1××
CC 2017.1××
CC 2018.1

以上のようにIllustrator CC 2018では、Photoshopファイルの保存時に『互換性の優先』チェックを入れた画像に偽色が出る問題は解決しているようです。

JPEG圧縮した場合でも目視では出ていないように見えましたが、Photoshopデータによっては元データにないカラー出る可能性が否定できないので、△としました。


あわせて、本文中の表記も変更しました。


実例

Illustrator CS4・CS5・CS6・CCを例に試してみます。


まず、景が透明の画像をPhotoshopで作成します。

なお、画像のカラーは「C70% M50% Y20% K0%」でブラックのカラー成分は含まれていません。

用意したPhotoshop画像


これをPhotoshop形式で保存しますが、保存時に表示される「互換性を優先」にチェックを付けたものと付けないものを用意します。

Photoshop形式で保存時のダイアログ


Illustratorに貼り込んで、PDF/X-4保存します。


設定は以下の通り。基本は標準の「PDF/X-4」のプリセットで、画像のダウンサンプルはしない・圧縮ZIP設定で配置した画像の劣化が起こらないようにします。

(画面はIllustrator CS6ですが、CS4・CS5も同様に設定)

PDF保存の設定


Illustrator CS4からPDF/X-4保存した場合

Acrobatで開いた状態。

左側が「互換性を優先」にチェックを入れたデータ、右側が「互換性を優先」のチェックを入れないデータ。

「互換性を優先」のチェック以外は、同じデータのはずですが、左右で見え方が既に違います。

PDF保存の結果


Acrobatの「出力プレビュー」の機能を使用し、ブラック版だけを表示すると、無いはずのブラックのカラー成分が出てきます。

出力プレビューで分版状況を確認



ブラックの濃度が30%を超えている部分もありました。

偽色の状況



Illustrator CS5からPDF/X-4保存した場合(5.1も同様)

Acrobatで開いた状態。

Illustrator CS4同様に左右で見え方が既に違います。

PDF保存の結果


Acrobatの「出力プレビュー」の機能を使用し、ブラック版だけを表示すると、無いはずのブラックのカラー成分が出てきます。

偽色の状況



Illustrator CS6からPDF/X-4保存した場合

Illustrator CCからPDF/X-4保存した場合も同様

検証環境ではWindowsでIllustrator CS6 64bit版を使用しましたが、Windowsの32bit版、Mac版では「互換性を優先」のチェックを付けたままのPhotoshop形式のデータではIllustrator CS5と同じく線が出ることが確認されました。

Acrobatで開いた状態。

同じように見えます。

PDF保存の結果


Acrobatの「出力プレビュー」の機能を使用し、ブラック版だけを表示すると、ブラック成分はありません。

偽色の状況



情報元


モリオ (@moriwaty)さんの調査結果を基に作成しました。

まず、psdの保存時に『互換性の優先』チェックを外せば線は出ません。 TwitLonger -- When you talk too much for Twitter

他に、Adobeのスタッフの方からも類似の情報を頂きました。ありがとうございました。


不具合報告について

2013/12/02にAdobe - 製品への要望 / 不具合報告 フォームより不具合報告を致しました。

改善されることを期待します。


検証用ファイル

検証できるファイルをダウンロードできるようにしました。

Illustrator CS4・CS5・CS6・CCで開けるIllustratorファイルとPSDファイルです。

  検証用ファイル(Illustrator各バージョン+Photoshopファイル)

関連情報・参考資料

このページをシェア

カテゴリ

Illustrator Illustrator CC Illustrator CS3 Illustrator CS4 Illustrator CS5 Illustrator CS6 PDF Photoshop

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています