“PDF” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
PDF
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

  • PDF…ぴーでぃーえふ

解説

PDFとはPortable Document Formatの略。作成したドキュメントを異なる環境下においても再現可能な情報を保存できるように作られたファイルフォーマットのことです。

PDFはあくまで「異なる環境下においても作成時と同じ状態を再現することも可能」であって、異なる環境下において作成時と同じ状態を再現することを保証するものではありません。

正しく作成されなければ、異なる環境下で作成時と同じものは得られませんので、データの作成主と受け取り先で見え方が異なってしまいます。


PDFの作成方法

PDFを作成するためには主に以下の方法があります。

  • AcrobatAcrobat Distillerを使用する
  • 各アプリケーションによる独自のPDF書きだし機能を利用する
  • プリンタドライバなどの機能で作成する

PDFのバージョンについて

PDFは様々なバージョンがあり、バージョンによって表現できる機能が異なります。

またバージョンによっては使っているPDFリーダー(Acrobat Reader・Adobe Readerなど)で正常に開くことができない場合があるので注意してください。


PDFリーダー(ビュアー)について

現在、PDFリーダーはAcrobatAcrobat Reader以外に、Google ChromeやMicrosoft Edge、Apple Safari、Mozilla Firefoxなどのウェブブラウザーでも閲覧できます。

また、OS付属のプレビュー(Mac)やリーダー(Windows)などでもPDFを閲覧することができます。

しかし、印刷用のPDFを確認する場合はMac・Windows版(=デスクトップ版)のAcrobatAcrobat Readerをおすすめします。

理由は、ウェブブラウザーのPDFリーダーや、OS付属のビュアーでは、PDFの表現の正確性が劣ることがあるためです。つまり、見え方が異なります。

このため、コミュニケーションをより正確に行うために、データ作成者側もデータを受け取る確認側も、必ずデスクトップ版のAcrobatAcrobat Readerという共通のツールを使って確認する必要があります。


PDFの見え方が違う例

作成方法によりますが、macOSのプレビューでのPDFの表現は独特な場合があります。

PDFデータの影の部分の表示がMac OS Xの「プレビュー」とAcrobat・Adobe Reader・Acrobat Readerで違う|DTPサポート情報


Google Driveなどで校正用のPDFを共有することも多いと思いますが、ブラウザー上で確認せずに、必ずダウンロードして、デスクトップ版のAcrobatAcrobat Readerで確認してください。(モバイル版のAcrobat Readerは簡易的な確認では使えます)

印刷用PDFをmacのプレビューやブラウザーのPDFビュアー、Google Driveで開くと色が違う|DTPサポート情報

このページをシェア

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 データ

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています