“PSDデータ・ピーエスディーデータ・PSD形式・ピーエスディー形式(ファイル形式)” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み

解説

PSDデータピーエスディーデータPSD形式ピーエスディー形式)とは、Adobe Photoshop形式のデータのことです。

Photoshop形式Photoshopネイティブ形式とも呼ばれます)


※画像はPhotoshop CS6のPhotoshop形式のデータ(psdデータ)のアイコン


ファイルを保存する際のフォーマットで、「Photoshop」を選ぶとPhotoshop形式で保存できます。

PSDデータ」と呼ばれる由来は、Photoshop形式のファイルの拡張子が「.psd」であるからと考えられます。「PSD」は「Photoshop Document」の略です。



主な特徴

  • Photoshopで再編集できる形式である(保存時と異なるバージョンで開いた場合の再現性はファイルによります)
  • 透明情報が使用できる
  • レイヤー情報が使用できる
  • ファイルサイズが多少圧縮される
  • ファイルの互換性の設定によっては、保存したバージョンと異なるPhotoshopで開いたり、Photoshop以外のソフトで開いたりした場合も、ある程度見た目を保持したまま、ファイルを使用することができる