複数のPhotoshopファイルから1つにまとめたPDFファイルを作成する方法

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
複数のPhotoshopファイルから1つにまとめたPDFファイルを作成する方法
目次 [ 隠す ]
Loading...

はじめに

このページではいくつかのPhotoshopの画像ファイルを、1つのPDFに連結する方法を紹介しています。


方法としては以下のものが考えられます。

  1. Photoshopで扱えるファイルPhotoshop形式JPEG形式など)を、メニューの「別名で保存」などでそれぞれ一度PDF形式に変換
  2. できあがったPDFファイルそれぞれをAcrobatの「ファイルを結合」の機能を使い、1つのPDFファイルにまとめる

しかし、ファイルの数が多い場合は、「別名で保存」する作業の手間がかなり掛かるので、大変です。


そこで、効率よくPhotoshopファイルから1つのPDFファイルへ変換する方法を紹介します。

Photoshopファイルを1つのPDFにすることで、Photoshopでデジタルイラストをたくさん描く方や、ウェブサイトのモックアップやスクリーンショットなどをたくさん作っている方で、他の方に簡単に見せたいという場合に便利です。

PDFファイルの作成手順

※画面はPhotoshop CC 2018です。

Photoshopのメニューから「ファイル」→「自動処理」→「PDF スライドショー」を選択します。

Photoshop:「ファイル」→「自動処理」→「PDF スライドショー」


左側の「ソースファイル」の項目で、既に開いているファイルを追加したい場合は「開いているファイルを追加」、他のファイルを追加する場合は「参照」をクリックして、PDFにまとめたいファイルをリストへ追加します。


右側の「出力オプション」の項目は、保存形式を「複数ページドキュメント」にして、「オプションに含める」の項目はチェックがすべて外れている状態にして、「保存」ボタンをクリックします。

「PDF スライドショー」の設定画面


ファイル名を指定して「保存」ボタンをクリックします。

ファイル名を指定する画面


PDFの変換設定の画面になるので、「Adobe PDF プリセット」は「PDF/X-4:2008(日本)」にします。

PDFの変換設定の画面


標準では画像がJPEG圧縮されてPDF変換されます。

画質を劣化させないようにするには「圧縮」の項目のオプションで以下のように設定します。

  • ダウンサンプルしない
  • 圧縮ZIP
  • 画質:8bit

「圧縮」の項目のオプションの画面


PDFを保存」ボタンをクリックすれば、Photoshopの複数のファイルが1つにまとまったPDFファイルが作成されます。


できあがったPDFを確認してみる

PDFのページサイズ

できあがったPDFを開いてみると、サイズ違いのPhotoshopファイルもそのままのサイズで(=各ページページサイズはバラバラで)PDF変換されていることがわかります。

できあがったPDFは元のファイルにより各ページバラバラのサイズ


また、Photoshopファイルでテキストレイヤーになっていた部分は、Acrobatで文字として選択できるようになっています。

PDFでも文字として認識される


PDFのプロパティ

PDFのプロパティを確認してみます。(Windows版のPhotoshop CC 2018の場合)


「概要」のタブは以下の情報となっています(一部抜粋)。

PDFの「概要」のタブの情報

タイトルの部分は、ウェブにアップロードした際に、検索結果に表示されたり、アプリケーションでタイトルバーで表示されたりする部分なので、ご都合に合わせてわかりやすいタイトルに変更しておく方が良いかもしれませんね。


「フォント」のタブはフォント名の横に「埋め込みサブセット」と表示されており、フォント情報が埋め込まれていることがわかります。

PDFの「フォント」のタブの情報



まとめるファイルがJPEGPNGTIFF形式の画像だけの場合

今回はPhotoshop形式のファイルから1つのPDFファイルへ変換する方法を解説しましたが、まとめるファイルがJPEGPNGTIFF形式の画像だけなら、もっと簡単に1つのPDFへ変換できます。


※画面はAcrobat DC(リリースバージョン2018)です。


Acrobatのツールで「ファイルを結合」を選択します。

Acrobatのツールにある「ファイルを結合」


もしくはAcrobatのメニューから「ファイル」→「作成」→「ファイルを単一のPDFに結合」を選択します。

「ファイル」→「作成」→「ファイルを単一のPDFに結合」


1つのPDFファイルへ変換したいファイルをドロップします。ファイルの種類は混ざっていてもOKです。

変換したいファイルをドロップする画面


変換できない形式のファイルがあると警告が表示されます。警告のあるファイルはリストから削除してください。

以下はPhotoshop形式のファイルを追加したのでエラーになっています。

警告が表示されている画面


変換の品質オプションを設定します。

リストの上部にある車(ギア)のアイコンをクリックします。

変換の品質オプションを設定


ファイルサイズの項目は一番右が品質良く変換されます。

※ただしJPEG圧縮されるため品質にこだわりたい場合は前述の「スライドショー」の機能で変換した方が良いです。

また、「PDFポートフォリオとして保存」にチェックを入れないでください。入れてPDF変換した場合、環境によってはPDFの内容を閲覧できない場合があります。(例えばブラウザーでPDFを開くなど)

ファイルサイズの項目など


リストの右上の「結合」ボタンをクリックすると、PDFへ変換されて、1つのPDFに結合(連結)されます。

「結合」ボタン

このページをシェア

カテゴリ

PDF PDFへ変換・作成 Photoshop

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています