社会活動

社会活動

医療支援活動

吉田印刷所では医療印刷事業として薬袋を製造しており、災害時の薬袋提供の他、各種啓蒙活動に努めております。

東日本大震災での災害支援活動

災害救援車両

2011年3月11日発生の東日本大震災において甚大な被害を受けた東北3県の薬剤師会様に対し、薬袋の緊急支援を実施しました。

  • 2011年3月15日(火):福島県薬剤師会 薬袋20万枚
  • 2011年3月16日(水):岩手県薬剤師会 薬袋20万枚
  • 2011年3月19日(土):宮城県薬剤師会 薬袋20万枚

以上、合計60万枚を各県の薬剤師会へ緊急支援物資として直接持ち込みました。

この活動の詳細につきましては、今後の災害対策を考える上でのご参考していただくために、報告書を公開しております。下記リンクからPDFをダウンロードしてください。

吉田印刷所東日本大震災緊急災害支援報告書

災害用薬袋の備蓄推進

災害備蓄用薬袋

東日本大震災での支援活動を踏まえ、当社では薬袋の分野でも緊急時の備えが必要であると考えております。

緊急時により適切な医療を患者に提供するために、災害用緊急薬袋の開発を継続して行う他、この薬袋を日本薬剤師会に対し無償提供するなど、普及活動も同時に行っております。

  • 2012年1月:47都道府県薬剤師会様へ各10,000枚を無償提供

薬識手帳の啓蒙活動

おくすり手帳利用促進ポスター

当社では、患者様がより適切な医療を受けられるために、薬識手帳(おくすり手帳)の利用促進に努めております。

親しみやすいデザインで医院・薬局様向けの啓蒙ポスターを作成し、お客様に配布するなどの活動を行っています。

地域貢献活動

地元五泉地域を対象に、「お茶の間サロン」工場見学や中学校・高校の職業体験学習を受け入れるなど、地域貢献活動を行っております。

印刷工場見学

「印刷工場見学」では、印刷工場内で行われている印刷・断裁・製本・梱包の各工程の見学をしていただきます。

また、現在当社が取り組んでいる印刷技術、製品なども実際に手に取っていただきながらご説明します。

五泉市印刷工場見学
五泉市印刷工場見学
五泉市印刷工場見学

※通常、一般の方への工場見学は実施しておりません。

職業体験学習

「職業体験学習」では、弊社社員が講師となり、次世代を担う子供たちに「印刷の大切さ」「働くことの意義」を基本メッセージとして伝えていきます。

身近にあるチラシ・ポスター・カタログなどの印刷物がどのように制作され、届けられるのかを体験学習を通じて楽しく学んでいただきます。

体験学習内容
  • プロが使用するDTPソフトウェアでの編集・デザイン作業体験
  • 印刷工場見学
  • 梱包作業体験

環境への取り組み

環境への取り組みは下記ページをご覧ください。

環境への取り組み