経営方針

経営方針

社長挨拶

私たちは常に正々堂々とありたい。

孫子の兵法書には「正々の旗を遨うること無く、堂々の陣を撃つこと勿れ。此れ変を治むる者なり。」とあります。

「正々の旗」とは、まさに会社における経営理念です。この旗がなければ、兵は自らの役割と目的を見失い暗闇を迷走することになります。この旗をしっかりと掲げ、社会的役割を示すことで、企業はその存在意義を社会に認められていくのです。

また「堂々の陣」とは、臨機応変の陣容で変化する市場に応える兵站を意味します。企業は社員教育・設備投資・環境保全を通じ、質の高い人材を適材適所に登用し、総ての部門を連携し連合させていくことが必須となります。正に企業は人成りということです。

弊社では自社の最適だけでなく、社会全体と調和のとれた最適を考え、無駄の撲滅を経営理念に掲げ、無駄を出さない、作らない、世界一無駄のない印刷会社を目指しています。

それ故に、愚直なまでに正々堂々を貫くことが大義だと考えています。

代表取締役社長 吉田和久

平成23年5月

吉田ポリシー

世界で一番ムダの無い印刷会社を目指して。

吉田印刷所が考える、印刷会社のあるべき姿を説明します。Yoshida Policy

Yoshida Policy