ファッション・アパレル業界の方へ

ファッション・アパレル業界で使える薄紙


高級素材のインナーラップ

カシミアのセーターや靴や鞄といった革製品などを梱包する際、傷のつきやすい高級素材を保護するために薄紙のインナーラップ(内包装)は使われます。

保護するだけなら真っ白な薄葉紙でもよいですが、果物の薄皮を剥くようなワクワク感を演出するなら、ブランドロゴや繊細なグラフィックデザインをあしらったインナーラップで華やかさを演出しましょう。

また、ブランドロゴを入れることで商品が本物であるという信頼感を作り出せると同時に、商品とインナーラップがブランドという枠組みで一体感を作り出せます。


ファンシーな外装用包装紙

従来インナーラップとして使われてきた薄紙ですが、ユニークなゆるふわラッピングとして外装紙にも使われ、人気があります。

薄紙にも種類があり、シフォンのように柔らかな素材ならぬくもりやエレガントさを。シャリシャリと張りのある素材ならばカジュアルさを表現することができます。

素材により色・ドレープ性・透明度が異なりますので、よりイメージに近い素材をお選びください。


アクセサリーパッケージ

薄紙はインナーラップとしてだけでなく、袋加工を施して小袋や封筒をお作りできます。

半透明のグラシンペーパーを使えば中身がうっすら透けて見えるオリジナルパッケージになり、アクセサリーブランドなどでご愛用いただいております。

包装紙と同じように印刷内容は自由自在。形状やサイズは商品サイズに合わせてご相談の上、決定していきます。
※袋加工はグラシンペーパーなど一部の紙種のみのお取扱いとなります。

ファッション・アパレル業界での採用事例


印刷実績のある極薄紙のサンプル素材をご用意いたしました。

極薄紙の素材感をお手にとってご確認いただければと思います。

社名やロゴはもちろん、個性あふれるデザインでブランディングを高めてみませんか。

無料でお送りしております。

ブランディング(ブランド構築)についてのご相談も承っております。

弊社からブランディングを得意とするビジネスパートナーをご紹介いたします。