カタログの運用でお悩みの
メーカー・商社・販売店様の
声を聞いてつくりました。

フレッシュ
プリント

使いやすいカタログの
運用とは?

カタログの運用で
こんなお悩みは
ありませんか?

製品・商品の
情報改変が多く
大部数刷れない

頻繁に掲載内容の仕様やパッケージデザインの変更が出るため、一度に多くのカタログを印刷できない。また、在庫を持たないようにしている。

年度を基準に
総合カタログを
改定している

必要以上の在庫は、今必要ではありません。数か月後の納品で間に合う場合は、あえて作成せずに次回の納品期日に合わせて作成できればいい。

価格や詳細な
付属情報を
掲載している

法律改正や税制改正、為替レートなど、自社の都合ではない要因で、内容の変更・修正が必要になる。できるなら文字関係だけを修正したい。

発注不足が
不安で多めに
印刷している

カタログ部数を調整して依頼をしていても、長期で運用するカタログの使用状況は変動します。終盤に不足が生じ、繋ぎ増刷をすることは割高になるので避けたい。

吉田印刷所の
フレッシュプリント
なら

もしも、
納品後に間違いが
見つかっても



分けて印刷するので
新しい原稿に直せます

だから
お客様は
正しい情報を
受け取れます

もしも、
予定より配布が多く
不足になっても



作った単価で
増刷ができます

だから
営業・セールス部門は
残りカタログ数を
気にせず配布できます

もしも、
カタログの保管場所に
悩んでいても



分納方式だから
必要分スペースだけで大丈夫

だから
管理部門は
スペースを有効に
活用できます

もしもの時に
安心できる
フレッシュプリント

納品直後から訂正シールが必要なカタログ。変更が多く途中で使えなくなったカタログ。改定時期が近付いているのにまだ多くの在庫が残っているカタログ。長期で使用するカタログには様々な印刷リスクが存在しています。時間と費用をかけたカタログをより継続的に有効性を持たせるため、吉田印刷所ではフレッシュプリントをご提案いたします。

実際にお使いの
お客様の声

パラマウントベッド株式会社

介護用製品総合カタログ

パラマウントベッドの環境対応という面でも有効であると判断し、数年前からカタログの印刷を依頼しております。

供給が安定していることに加え、記載内容の更新やカタログの切り替え時に無駄が抑えられるので、支店などの出先が身軽になり、どんどん本来の需要数に近づいていったと思います。

サカタ製作所株式会社

取付金具製品総合カタログ

できたカタログの保管スペースに困っていたのですが、フレッシュプリントの方式にしてからは、一度に大量に印刷せずに済んでいますのでとても助かっています。

小まめに内容を更新できるので、製品仕様の変更が多い当社にはピッタリな提案です。

世界に認められた
フレッシュプリント

革新的な印刷ソリューションとして、国際的賞を受賞しています

ハイデルベルグ・エコプリンティング・アワードトロフィー

ハイデルベルグ・エコ・プリンティング・アワード2008
革新的ソリューション部門 大賞受賞


非常に画期的かつ勇気あるアプローチである

印刷物のコンテンツをタイムリーに届けることができる

大幅にムダを削減する仕組みである

(審査員講評より)

フレッシュプリントでビジネスをパワーアップ!

導入例や実際のビジネスでの活用法などご説明いたします。

お気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちらから!

フレッシュプリント
コンソーシアム
始動

フレッシュプリントコンソーシアムは、印刷会社とクライアントが共にムダを最小限に図り、印刷物の最終利用者に喜ばれる仕組みを作り、新たな印刷需要創造を目指す印刷会社、関連企業・機関、クライアントの集まりです。

この「フレッシュプリント」は印刷物を減らすことが目的ではありません。ムダをなくし、情報メディアとしての印刷物の価値を高め、クライアントのビジネスを活発にすることが目的です。

本コンソーシアムの活動主旨は、日本各地に「フレッシュプリント」が普及することを将来像とし、ノウハウの伝授や啓蒙活動を積極的に行い、潜在する新市場の開拓を目指しています。

フレッシュプリントコンソーシアム入会に関するお問い合わせ先

日本アグフア・ゲバルト株式会社内 
フレッシュプリントコンソーシアム事務局

電話:03-6420-2010

フレッシュプリントコンソーシアム

メディアでの紹介

フレッシュプリント、フレッシュプリントコンソーシアム設立については多くのメディアで記事として掲載いただきました。

詳しくは窓口へ
ご相談ください

カタログの仕様や条件は、お客様ごとに異なります。

貴社にとって最適な分割方法をご提案させていただきますので、現在ご使用されている、もしくはこれからカタログを作成する仕様条件をご提示ください。

ご相談内容をお書きください
入力例:03-1234-5678
入力ミス防止のため、一度ご確認ください