フレッシュプリントコンソーシアム第一回総会が開催されました

フレッシュプリントコンソーシアム第一回総会が開催されました

2017年2月9日に弊社社長が会長を務めるフレッシュプリントコンソーシアム(以下FPC)第一回総会が開催されました。

そのレポートが印刷業界専門紙「プリテックステージニュース2017年2月25日号」(ニュープリンティング社発行)に掲載されています。

プリテックステージ 2017年2月25日号6面

プリテックステージ 2017年2月25日号6面

"フレッシュプリント"で協力体制
アグフア、コニカミノルタ、リコー、キヤノン

総会前日となる2月8日、下記印刷機器メーカー4社が共同で「フレッシュプリントにおける協力体制の構築」について記者発表を開きました。

  • 日本アグフア・ゲバルト㈱
  • コニカミノルタジャパン㈱
  • リコージャパン㈱
  • キヤノンマーケティングジャパン㈱

賛助会員としてFPCに協賛するとともに、連携して技術協力なども行っていくとのことで、オフセット印刷、デジタル印刷の垣根を超えてFPCが広まることが期待されます。

日本アグフア・ゲバルトアポジーユーザー会
フレッシュプリントに賛同

同じく2月8日に開催されたApogeeユーザー会において、駕田会長は「ネットに奪われがちな印刷需要をサイド引き戻す。フレッシュプリントは新たなビジネスを創造する有効な方法だと思う」と述べ、ご賛同いただきました。

第一回総会開く 吉田印刷所の取り組み実例を紹介

FPCは総会当日時点で30社以上の印刷会社が参加する集まりとなっています。

総会では、弊社社長の挨拶の後、営業部長からフレッシュプリントの運用について実例を交えた解説を行いました。

今後の活動として、更にFPCの活動を広めるために福岡(4/14)、名古屋(4/20)、大阪(4/21)でセミナーが開催されることが発表されました。

関連情報・参考資料

カテゴリ

メディア掲載 新聞

  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。