冊子「エコプリント2016」で環境と経済性を両立する取り組みとして吉田印刷所の取り組みが掲載されました

冊子「エコプリント2016」で環境と経済性を両立する取り組みとして吉田印刷所の取り組みが掲載されました

2016年12月15日に専門誌である月刊プリテックステージから、増刊号として「エコプリント2016」(ニュープリンティング株式会社発行)が発刊されました。

全国の印刷会社や関連メーカーが取り組んでいる環境対策やソリューションを紹介する特集号です。

環境と経済性を両立 グリーンインダストリーへ

無駄な印刷を出さずに新たな価値を

20161215-ecoprint-01.jpg

この冊子に環境と経済性を両立する取り組みとして、11月8日に開催された日本アグフア・ゲバルト株式会社主催のセミナー「Power Of Print ~輝く印刷の未来へ~」がレポートされました。

その中で、弊社社長の講演についても詳細に掲載されています。

フレッシュプリントコンソーシアムについて

情報の更新頻度を上げ印刷の価値向上

20161215-ecoprint-02.jpg

回数、部数が増えてくる
  • 「フレッシュプリント」が目指すのは印刷物を減らすことではない
  • 最終目的はお客様のビジネスの活性化につながるツールになること
  • お客様はやがて分割する回数を増やしたい、ページを増やしたい、部数を増やしたいと言う
“現場力”を“営業力”に
  • 水を絞る技術“現場力”で生み出した仕組みを、“営業力”に活かして新規顧客を開拓
皆とともに需要創出
  • 得意とするジャンルを持つ同業の皆さんと連携しながら需要開拓を

現場の改革につながる速乾印刷

20161215-ecoprint-03.jpg

弊社社長も参加した印刷会社代表らによるパネルディスカッションの様子も掲載されています。

関連情報・参考資料

カテゴリ

メディア掲載 雑誌・機関誌

  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。