専門誌「月刊パックアンドボックス(PACK&BOX)」にフレッシュプリントコンソーシアム発足の記事が掲載

専門誌「月刊パックアンドボックス(PACK&BOX)」にフレッシュプリントコンソーシアム発足の記事が掲載

紙器・段ボール箱などの包装関係の専門誌「月刊パックアンドボックス(PACK & BOX)」(全国紙器広報センター発行)の2016年10月号に、アグフア・ゲバルト株式会社様と吉田印刷所が立ち上げたフレッシュプリントコンソーシアム発足について記事が掲載されました。

専門誌「月刊パックアンドボックス(PACK&BOX)」

今回掲載いただいた記事ではフレッシュプリントコンソーシアム発足の記者発表の際の内容と、工場見学会の様子が掲載されました。

「月刊パックアンドボックス」2016年10月号 6・7ページ

専門誌「月刊パックアンドボックス(PACK&BOX)」にフレッシュプリントコンソーシアム発足の記事が掲載

日本アグフア・ゲバルト 世界で一番ムダのない印刷会社を目指して 「フレッシュプリントコンソーシアム」を発足

  • 8月4日、フレッシュプリントコンソーシアム発足の記者発表会、吉田・松石社長のセッション、工場見学会が行われた
  • 必要なときに必要なだけ印刷するという一見当然のようでありながら、今まで難しかった印刷を提案していく
  • 吉田印刷所は印刷会社の核である印刷技術そのものを高め、お客様にこれまでにない機能品質という付加価値を印刷物とともに提供したい
  • ムダのない工場で印刷物を製造し、ムダなく使用されるお客様があってこそ、世界で一番ムダのない印刷会社になれる
  • 高品質な印刷を安定的に供給するために最適な印刷プレートがアグフア・ゲバルトの現像レスプレート「アズーラ」である
  • 印刷工場見学会ではグラシン紙の印刷を見学

関連情報・参考資料