情報誌「デザインのひきだし 29」に和紙の印刷加工ができる会社として吉田印刷所が掲載

情報誌「デザインのひきだし 29」に和紙の印刷加工ができる会社として吉田印刷所が掲載

2016年10月発行のプロ向けのデザイン・印刷・紙・加工の情報誌『デザインのひきだし 29』(グラフィック社発行)にて吉田印刷所が紹介されました。

情報誌「デザインのひきだし 29」


特集が「和紙」ですが、こちらの「和紙の印刷加工 頼りになる会社紹介」として、吉田印刷所が紹介されています。

印刷可能な紙厚(紙の銘柄)として、丸重製紙企業組合のみや美 No.18(厚さ0.045mm)~みや美No.73(厚さ0.110mm)などを掲載させていただいております。

和紙の印刷加工 頼りになる会社紹介お問い合わせは吉田印刷所のスーパーライトプリントのページからお願いいたします。

お問い合わせ (スーパーライトプリント)


「デザインのひきだし 29」について

今回の「デザインのひきだし 29」は全ページ和紙ということで、表紙も触感が楽しめる和紙になっています。

デザインのひきだし29 表紙


表2(表紙の裏)から見てみると、印刷されている文字が結構透けて見えます。(写真ではわかりづらいのでぜひ書店などでご確認ください)

デザインのひきだし29 表2

関連情報・参考資料

カテゴリ

メディア掲載 書籍

  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。