吉田印刷所はグリーンプリンティング認定工場の更新認定されました

吉田印刷所は2015年3月13日に地球環境に配慮した印刷物を製造できる工場認定の「グリーンプリンティング(GP)」の更新認定されました。


グリーンプリンティングは国・エコマーク・GPNの印刷基準もクリアする基準です。

国等の環境物品等調達基準(印刷)を示す「グリーン購入法」、グリーン購入法より環境配慮の高い基準を示す「プレミアム基準策定ガイドライン」、適切な環境表示を解説したガイドラインである「環境表示ガイドライン」の事例としてもグリーンプリンティングが紹介されています。


営業企画・デザインから印刷・加工など総合的な環境配慮をされた印刷物にはGPマークを入れることができます。

※資材・加工などで条件があります。



この認定は3年ごとに第三者からなる認定委員会の審査があり、吉田印刷所は2006年12月にオフセット印刷部門で審査・認定され、グリーンプリンティング認定工場として認定されました。

その後、審査・認定は2009年・2012年とあり、2015年の審査は4回目となります。

今回の認定により、2018年3月末まで有効な認定となります。

グリーンプリンティング認定


環境配慮の印刷物をご希望される際は、ぜひ窓口までご相談ください。

グリーンプリンティングについての詳細は以下のページをご覧ください。


グリーンプリンティング(GP)とは


このページをシェア

カテゴリ

その他

  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。