print-betterにHeidelberg社様から弊社社長吉田和久へのインタビュー内容が掲載されました

吉田印刷所が導入している印刷機のメーカーであるHeidelberg社様から弊社社長吉田和久へのインタビューの内容がJAGAT運営のprint-betterに掲載されました。


株式会社吉田印刷所(本社:新潟県五泉市,代表取締役社長:吉田和久)は,新潟県中央部にある五泉市で大正9年に創業した老舗でありながら,常に業界を先取りするユニークな取組みを行っていることで知られています。そんな同社が,この春導入したのが『ハイデルベルグスピードマスターXL105-4』菊全寸伸び判4色機と,『スープラセッター105』サーマルCtP レコーダーです。この組み合わせで,8色両面兼用機に勝るとも劣らない生産性を上げているという吉田社長に,その秘密をうかがいました。


ハイデルベルグ/「スピードマスターXL105」「スープラセッター105」そして,乾燥促進技術の組み合わせを 吉田印刷所 吉田和久社長に聞く


続きは以下のページよりご覧下さい。

ハイデルベルグ/「スピードマスターXL105」「スープラセッター105」そして,乾燥促進技術の組み合わせを 吉田印刷所 吉田和久社長に聞く
http://www.print-better.ne.jp/story_memo_view.asp?StoryID=12938

関連ページ

print-better
http://www.print-better.ne.jp/

このページをシェア

カテゴリ

その他

  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。