[ニュースリリース]「グリーンプリンティング認定制度」工場認定を取得

関係者各位

2007年01月24日

株式会社 吉田印刷所


吉田印刷所 「グリーンプリンティング認定制度」工場認定を取得

印刷物の社会環境への配慮を促進


株式会社吉田印刷所(本社:新潟県五泉市)は、本社工場(枚葉オフセット印刷・製本)において、社団法人日本印刷産業連合(日印産連)「グリーンプリンティング認定制度」の工場認定を2006年12月12日に受けました。今後、吉田印刷所での印刷物はグリーンプリンティング認定を表す「GPマーク」を表示することができるようになり、社会に対して環境配慮の印刷物であることをアピールできるようになります。


■グリーンプリンティング認定制度について

グリーンプリンティング認定制度は社団法人日本印刷産業連合(日印産連)が定めた『オフセット印刷サービス「グリーン基準」』に基づく認定制度のことです。

この『オフセット印刷サービス「グリーン基準」』は印刷業会が環境保全活動に自主的に取り組むための基準で、印刷業務全般にわたって取り組むべき内容を設定したものです。

印刷業務全般の基準を設定しているので、用紙やインキなどの個々の資材や工程に対してではなく総合的な環境配慮を『オフセット印刷サービス「グリーン基準」』では示しているといえます。

認定においては第三者の認定委員会により行われ、公平性や客観性が保たれている制度です。


■グリーンプリンティング認定工場について

グリーンプリンティングマーク(GPマーク)は信頼性を高めるために認定工場の認定番号を表示することが定められています。吉田印刷所本社工場の認定番号は「B-10024」です。



■現在の当社の環境保全活動について

当社の環境保全活動は主に以下のものが挙げられます。

  • 小ロット印刷メニューの提案による無駄のない印刷物提供
  • 再生紙使用のメニューの提供
  • 100%CTP(100%フイルムレス)の実現による資材の低減
  • 環境負荷の少ない大豆油インキ(SOYINK)の全面的な使用
  • 印刷メニューの絞り込みによる印刷インキの残肉(残りカス)の低減
  • 印刷時に発生する損紙(刷り始めの印刷調整用に使用する用紙)の低減
  • 断裁屑の適切な分別
  • 環境測定によるモニタリング

■今後の当社の環境保全活動について

「グリーンプリンティング認定」は3年に一度更新審査があり、継続的に今後も環境配慮型印刷事業を継続していく所存です。また、環境保全を意識し、本社以外の別工場の「グリーンプリンティング認定」も視野に入れ、社会に貢献していく次第です。



[この件に関する問い合わせ先]

株式会社 吉田印刷所

■代表者:吉田 和久

■担当者:笹川( info@ddc.co.jp )

 〒959-1852 新潟県五泉市今泉902-1

 TEL.0250-43-6144 FAX.0250-43-2918

■電話可能時間帯:9:00~17:20(平日・土曜・日曜日)

■関連 URL:

 株式会社吉田印刷所 http://www.ddc.co.jp/index.html

 吉田印刷所の環境問題への取り組み http://www.ddc.co.jp/eco/index.html

 特売プレス http://www.ddc.co.jp/tokupre/index.html

このページをシェア

カテゴリ

ニュースリリース

  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。