【Q&A】ご質問にお答えします「Photoshop PDFについて」

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

吉田印刷所ではPDF入稿に対応しております(*1)。
 今回はPhotoshopを使用したPDFについてお答えいたします。
 
Q:Photoshop PDFPDF入稿として扱いますか?
A:扱います。
 
 
Q:RGBで入稿したらどうなりますか?
A:当社で自動的にCMYKに変換します。バーコードなどのスミ1色でないと問題
が起こるようなドキュメントはRGB入稿しないでください。印刷物のバーコード読み取りの保証をしかねます。
 
 
Q:Photoshop PDFの場合のDPIはどの程度が望ましいのでしょうか?
A:300dpi~600dpiで作成してください。(600dpiまでの高い解像度を指定しているのは、300dpi程度では小さな文字などが読めなくなることが考えられるためです)
 
 
Q:Photoshop PDFではトンボは必要ですか?
A:必要ありません。ただし、裁ち落としがない場合(縁が白)は仕上がりサイズ丁度で構いませんが、裁ち落としが必要な場合は仕上がりサイズ+上下左右3mmずつドキュメントを大きくしたものが必要になります。
 【例】A4サイズ(210×297mm)の場合は216×303mmで作成します。
    (裁ち落としが周りに3mm)
    断裁時にA4サイズで断裁するときれいに仕上がります。
 
 
 画像の解像度は簡易的な手法ですがAcrobatで作成したPDFを開き、表示サイズを「400%」にしてきれいに見えれば問題ないレベルであると思われます。これは画面の解像度が72dpiもしくは96dpiであることから、400%にすると288dpiも しくは384dpi程度で表示されることによるものです。
 またPDF入稿の前に、必ずプリントアウトしてPDFが正しく作成できているかどうかをご確認下さい。
 
 
(*1)フォントが埋め込んであるか、全てのフォントがアウトライン化されていることが前提です。

このページをシェア

カテゴリ

いただいた質問より 記事別

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています