“校了” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
校了
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

解説

校了とは、誤字脱字のチェックや記載されている内容の確認、レイアウトの調整などの校正作業が終了したことを指し、校正に修正箇所がまったくないことを意味します。

これにより編集作業が完了し、次工程へと進みます。


校了後に修正・変更・追加などが発生すると、工程の進行状況によっては対応ができなかったり、対応が困難だったりするので、校了前のチェック・校正は慎重に行う必要があります。


補足

デジタルの編集環境では、校了後は以下のような工程で印刷物ができます。

  1. 編集データを出力データに変換・保存処理
  2. 出力データを面付け処理
  3. 刷版出力(CTP出力) ※無版の印刷機ではこの工程はありません
  4. 印刷
  5. 製本・加工
  6. 梱包・出荷

このため、校了後は資材や作業費用が高い、刷版印刷の工程に進むので、校了後に修正箇所を見つけて修正を依頼しても、費用面や時間面で折り合いが付かないことがあります。

校了は十分慎重に行ってください。

このページをシェア

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 校正 編集・組版

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています