“JPEG 2000” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

  • JPEG 2000…じぇいぺぐにせん

解説

JPEG 2000とはJPEG規格委員会が策定した新しいJPEG形式のことです。国際規格(ISO)に設定されています(ISO/IEC 15444)。

従来のJPEGでは画像圧縮率を高める(ファイルサイズを小さくする)と、ブロックノイズ(格子状ノイズ)やモスキートノイズ(波をうつようなノイズ)が多く出ますが、JPEG 2000ではそのようなノイズが発生しません。

ただしJPEG 2000で圧縮すると多少滑らかな画像になりぼやけた画像になりがちで、境目がくっきりした画像にはあまり向いていないようです。逆に従来のJPEGでは境目などがくっきりしやすいですがノイズの発生も多くなります。

また従来のJPEGとは違い圧縮前のデータに戻せる可逆圧縮も可能になっています。

JPEG 2000形式は従来のJPEG形式と同等の画質における圧縮率が従来のJPEG形式よりも高いため、Acrobat6.0形式(PDF1.5形式)以降の画像圧縮にも採用されています。


拡張子

JPEG 2000画像ファイルの拡張子はいくつかあります。

  • jp2
  • j2k
  • jpf
  • jpx
  • j2c
  • jpc

Photoshopの保存ダイアログ:JPEG 2000について
Photoshopの保存ダイアログ:JPEG 2000について


このページをシェア

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 データ ファイル形式 画像

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています