紙の質感 / 紙データ情報
paper data

紙の質感購入者向け情報

スタッフが実際に見たり触ったりした感想です。正確な数値に基づいたものではありません。

下の2枚の写真は、真っ白な無彩色のグラシンとtカラペに、まったく同じデータ(薄イエローのベタと文字)を印刷したものです。

グラシン

グラシン

半透明のシャリシャリした薄紙です。特に表面はつるっとしてテカリがあります。窓空き封筒の窓部分にも使用されているように、半透明ながらもくっきり見えます。

tカラペ

tカラペ

半透明のシャリシャリした薄紙です。グラシンに比べるとパルプの繊維質が残っており、透けてはいますがぼんやりとした印象です。

カラペ(カラーペーパー)の名のとおりカラーバリエーションがあります。半透明の紙ですがカラーによっては透明度が著しく下がります。


紙データ情報デザイナー向け情報

グラシンは、製紙メーカーより様々な薄さのグラシンが製造されています。

こちらのページでは、グラシンを薄さ別に紹介します。内容はプロ向けのものです。

紙の銘柄名 グラシン(薄口)
紙の坪量・連量 25.8 g/m2・762 × 1016 mm・20.0 kg
紙の厚さ(メーカー測定) 約 0.027 mm
用紙サイズ・紙目 762 × 508 mm・横目(Y目)
印刷可能サイズ 736 × 480 mm
紙の風合い パルプを熱と圧力をかけて潰し密度を高めて作られた、透明度の高い薄葉紙です。
印刷乾燥性

総インキ量が高い(絵柄が重い)場合、乾燥に7日~10日程度必要です。

総インキ量が低い(絵柄が軽い)場合、乾燥に3日~7日程度必要です。

注意事項 乾燥性が良くないため、納期にご注意ください。
補足情報

蛍光染料が含まれていないので、食品包材として使用できます。また、各種加工原紙としても安心して使用できます。

食品、医薬品の包装用、書籍カバー、製菓・裁縫の型紙、包装紙、加工紙等に幅広く使用できます。

紙の銘柄名 グラシン(厚口)
紙の坪量・連量 30.5 g/m2・762 × 1016 mm・23.6 kg
紙の厚さ(メーカー測定) 約 0.031 mm
用紙サイズ・紙目 762 × 508 mm・横目(Y目)
印刷可能サイズ 736 × 480 mm
紙の風合い パルプを熱と圧力をかけて潰し密度を高めて作られた、透明度の高い薄葉紙です。
印刷乾燥性

総インキ量が高い(絵柄が重い)場合、乾燥に7日~10日程度必要です。

総インキ量が低い(絵柄が軽い)場合、乾燥に3日~7日程度必要です。

注意事項 乾燥性が良くないため、納期にご注意ください。
補足情報

蛍光染料が含まれていないので、食品包材として使用できます。また、各種加工原紙としても安心して使用できます。

食品、医薬品の包装用、書籍カバー、製菓・裁縫の型紙、包装紙、加工紙等に幅広く使用できます。

紙の銘柄名 グラシン(特厚口・特厚35)
紙の坪量・連量 35.0 g/m2・762 × 1016 mm・27.1 kg
紙の厚さ(自社測定) 約 0.032 mm
用紙サイズ・紙目 762 × 508 mm・横目(Y目)
印刷可能サイズ 736 × 480 mm
紙の風合い パルプを熱と圧力をかけて潰し密度を高めて作られた、透明度の高い薄葉紙です。
印刷乾燥性

総インキ量が高い(絵柄が重い)場合、乾燥に7日~10日程度必要です。

総インキ量が低い(絵柄が軽い)場合、乾燥に3日~7日程度必要です。

注意事項 乾燥性が良くないため、納期にご注意ください。
補足情報

蛍光染料が含まれていないので、食品包材として使用できます。また、各種加工原紙としても安心して使用できます。

食品、医薬品の包装用、書籍カバー、製菓・裁縫の型紙、包装紙、加工紙等に幅広く使用できます。

紙の銘柄名 グラシン(特厚口・特厚40)
紙の坪量・連量 40.0 g/m2・762 × 1016 mm・31 kg
紙の厚さ(自社測定) 約 0.036 mm
用紙サイズ・紙目 762 × 508 mm・横目(Y目)
印刷可能サイズ 736 × 480 mm
紙の風合い パルプを熱と圧力をかけて潰し密度を高めて作られた、透明度の高い薄葉紙です。
印刷乾燥性

総インキ量が高い(絵柄が重い)場合、乾燥に7日~10日程度必要です。

総インキ量が低い(絵柄が軽い)場合、乾燥に3日~7日程度必要です。

注意事項 乾燥性が良くないため、納期にご注意ください。
補足情報

蛍光染料が含まれていないので、食品包材として使用できます。また、各種加工原紙としても安心して使用できます。

食品、医薬品の包装用、書籍カバー、製菓・裁縫の型紙、包装紙、加工紙等に幅広く使用できます。