使い捨て可能な紙製マスクケース「マスクセーブ」に、より使いやすい 【Lタイプ】 新登場!


商業印刷・薬袋製造事業を手掛ける株式会社吉田印刷所(本社:新潟県五泉市、代表取締役社長:吉田和久、以下同社)は、新型コロナウィルス感染対策用品として好評を得ている同社の使い捨て可能な紙製マスクケース製品「マスクセーブ 」に、マスクの出し入れがより簡単で使い勝手のよい 【Lタイプ】 を追加し、7月1日より発売します。


マスクセーブ 袋タイプ・Lタイプ


マスクセーブの特徴

「マスクセーブ」は使い捨て可能な紙製のマスクケースです。マスクの携帯・持ち運びはもちろん、食事の際の一時保管袋として、マスク廃棄の際の安全なエチケット袋としても使用できる大変便利なツールで、飲食・宿泊・イベント・冠婚葬祭・美容室・歯科医院・観光等、多くの業種業界から高い支持を得ています。


従来の「マスクセーブ」は上下糊付けした袋の長辺1カ所にマスクを入れるスリット口がある「袋タイプ」ですが、これに加え、クリアファイルのようにL字型に大きく開放してマスクを挟み込む「Lタイプ」を新たに追加しました。密閉性が高くマスク落下の心配が少ない袋タイプ、マスクの出し入れが容易でより気軽に使用できるLタイプとそれぞれにメリットがあり、利用シーンに応じて選択いただけます。マスクの携帯・一時保管用・安全な廃棄のためのエチケット袋という3つの特徴は両タイプ共通で、価格も同じ価格でのご提供となります。


また、袋タイプ同様お店の名前や広告を印刷した広告媒体としても使用できます。印刷は「オリジナル印刷」プランで同社にて対応している他、お手持ちのプリンターでの印刷も可能です(※ただし、プリンターの種類や給紙方向によっては適さない場合もあります)。


マスクセーブの使い方 袋タイプ

マスクセーブの使い方 Lタイプ

マスクセーブのLタイプはここが使いやすい


製品の概要

専用ウェブサイトにて販売を行います。購入お申し込み後、1週間以内に発送いたします(オリジナル印刷プランの場合は校了後1週間)

  1. 名称:マスクセーブ -マスクのためのエチケット袋- 【Lタイプ】
  2. 販売開始日:2021年7月1日
  3. 商品カテゴリ:白無地 / オリジナル印刷
  4. 価格例: 白無地 500枚 2,750円 /オリジナル印刷(片面) 500枚 15,400円 / オリジナル印刷(両面) 500枚 17,050円 ※いずれも税込み・送料別
  5. サイズ:縦145mm×横205mm(外寸)
  6. 販売専用サイト: https://www.mask-save.com/
  7. 製造:日本


オリジナル印刷の例 お店やイベントのPRツールとしても最適です

ロックフェスで使うマスクセーブのイメージ
ロックフェスイメージ


飲食イベントで使うマスクセーブのイメージ
飲食イベントイメージ


美容室で使うマスクセーブのイメージ
美容室イメージ


飲食店で使うマスクセーブのイメージ
飲食店イメージ


株式会社吉田印刷所について

  • 所在地:〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1
  • 代表者:吉田和久
  • 設立:1957年(昭和32年)10月
  • 資本金:3,000万円
  • 事業内容:商業印刷・薬袋製造販売・紙工品製造販売
  • TEL:0250-43-6144  URL: https://www.ddc.co.jp


本件に関する問い合わせ先

  • 株式会社吉田印刷所 東京営業所 マスクセーブ係
  • TEL:03-5942-8975 E-mail : masksave@ddc.co.jp

このページをシェア

カテゴリ

ニュースリリース 新サービス・新商品

  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。