【新サービス】印刷代無料の薄紙へのテスト印刷の受付を開始

2018年3月6日

株式会社 吉田印刷所


印刷代無料の薄紙へのテスト印刷の受付を開始

弊社の技術向上のための印刷テストと合わせて行うことで、お客様の印刷代の負担を0円に


株式会社吉田印刷所(本社:新潟県五泉市、代表取締役社長:吉田和久)は、印刷代を無料(※)とした薄紙へのテスト印刷の受付を2018年3月6日より開始します。


吉田印刷所では2012年より薄紙印刷へ重点的に取り組み始め、主要な薄紙「グラシン紙」「tカラペ」「純白ロール紙」「薄葉紙 菊」「レーヨン紙」などへのオフセット枚葉印刷機による商業印刷に成功しております。紙の種類によって、紙の準備方法や、印刷機の設定が異なり、印刷オペレーションの技術力が必要となっています。しかしながら、お客様のご要望は偏りがあるため、印刷をあまり行わない種類の薄紙があることも事実です。このため、今まではご要望が少ない薄紙に関しては、自社内で独自に印刷の柄と薄紙を用意し、印刷テストを行い、技術向上を図ってきました。


今回、この印刷技術向上のための印刷テストと相乗りする形を採用することで、薄紙に印刷したインナーラップやDMをご検討されているお客様が印刷代を無料で印刷できる企画を立ち上げました。

ロゴやイラスト、写真などを薄紙に印刷した時の印刷仕上がりや、薄紙の透け感と印刷したデザインが包みたい物と合わせてどう見えるのかなどを検討するサンプル印刷としてご利用いただけます。

次回は4月に「グラシン紙 薄口 25.8g/㎡」での印刷テスト実施を予定しております。

詳細が決まり次第、ご案内する予定です。


※印刷代以外の製版・発送のための諸経費は有料です(後述)。


申し込みについての詳細

  • 申込方法:専用ページからhttp://eepurl.com/dmQl2v
  • 受付数:8名様(1名様 1面データ) 先着順
  • 受付締切:2018年3月11日(日)
  • 受付お知らせ:2018年3月12日(月)(メールにて)
  • データ入稿締切 :2018年3月19日(月)
  • 発送予定日:2018年3月30日(金)
  • データ:A4サイズの印刷に適した編集済データのみの受付(弊社で編集作業は行いません)


印刷の仕様

  • 用紙:tカラペ ホワイト 19g/㎡
  • お渡しサイズ:A4サイズ (297×210mm)
  • 数量:10枚
  • 印刷:プロセスカラー4C 片面印刷


諸経費(送料など)

  • 料金:3,564円(税込・代金引換手数料込)
  • 決済方法:代金引換


注意点

  • 薄紙印刷で明らかに問題が発生すると考えられるデータの場合、印刷データの修正をお願いすることがあります。
  • 印刷データに特色やRGBカラーが存在していた場合、自動的にCMYKカラーへ変換させていただきます。なお、特色の白は印刷できません。
  • 印刷データ上でA4サイズ内にトンボが存在しても、A4サイズでのお渡しとなります。
  • 弊社指定時間内に正常な印刷の進行が不可能だった場合、印刷不可としてご連絡させていただきます。


株式会社吉田印刷所について

株式会社吉田印刷所は、1920年創業の印刷会社です。

ネットで印刷を全国から受注する取り組みも2001年より業界に先駆けて行っており、近年は極薄紙のカラー印刷や紙雑貨の製造・販売などにも取り組み、市場の開拓を進めています。



■お問い合わせ:株式会社吉田印刷所( info@ddc.co.jp )

〒959-1852 新潟県五泉市今泉902-1  TEL.050-3733-1975


メディアサイト掲載

ニュースサイトなどのメディアなどにて今回の新サービスについてご紹介いただきました。ありがとうございました。(以下順不同)

吉田印刷所 印刷代無料で薄紙テスト印刷の受付開始(ニュープリネット)

今回のサービスは薄紙印刷サービスの提供に同社の印刷技術向上のための印刷テストを相乗りさせるもので、薄紙に印刷したインナーラップやDMを検討する顧客に対し、サンプル等の印刷代を無料にする。ロゴやイラスト、写真などを薄紙に印刷した時の印刷仕上がりや、薄紙の透け感と、包装した際のデザインとのマッチングを検討するサンプル印刷として利用できる。

吉田印刷所 印刷代無料で薄紙テスト印刷の受付開始(ニュープリネット)

吉田印刷所 「薄紙のテスト印刷」無料で受付開始 グラシンなど活用の可能性ユーザーと探る(プリント&プロモーション)

今回のテスト開始は、この薄紙印刷技術の向上のため、ユーザーの印刷テストと相乗りする形を採用した。これにより、薄紙への印刷を検討しているユーザーが無料でテストできる。

一方の吉田印刷所もさまざまな紙を試すことができ、印刷の範囲を広げられるというもの。

吉田印刷所 「薄紙のテスト印刷」無料で受付開始 グラシンなど活用の可能性ユーザーと探る(プリント&プロモーション)

ニュース:吉田印刷所、印刷代無料の薄紙へのテスト印刷の受付を開始(印刷ジャーナル)

 今回、この印刷技術向上のための印刷テストと相乗りする形を採用することで、薄紙に印刷したインナーラップやDMを検討する顧客が印刷代を無料で印刷できる企画を立ち上げた。

 ロゴやイラスト、写真などを薄紙に印刷した時の印刷仕上がりや、薄紙の透け感と印刷したデザインが包みたい物と合わせてどう見えるのかなどを検討するサンプル印刷として利用できる。なお、印刷代以外の製版・発送のための諸経費等は有料。

ニュース:吉田印刷所、印刷代無料の薄紙へのテスト印刷の受付を開始(印刷ジャーナル)

ニュース|吉田印刷所、印刷代無料の薄紙へのテスト印刷の受付を開始

印刷ジャーナルさんの投稿 2018年3月7日(水)

関連情報・参考資料