【新商品】「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」を発売

2018年2月26日

株式会社 吉田印刷所


「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」発売のご案内

だんだんハッキリ見えてくる 紙の透明感で月日の流れを表現した不思議なカレンダー


株式会社吉田印刷所(本社:新潟県五泉市、社長:吉田和久)は、2018年2月20日(火)に「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」を発売しました。

月が進むにつれ、日付や予定が鮮明に見えてくる不思議なカレンダーです。だんだん近づき、だんだん遠のいていく、その月日の流れをグラシン紙の透明感を使って、視覚的に表現しました。

「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」商品イメージ

【2ヶ月表記、だけど4ヶ月カレンダー】

2ヶ月表記、だけど4ヶ月カレンダー

各シートには「前月」と「当月」の2ヶ月分しか表示されていません。

後ろのシートと重なることで「翌月」「翌々月」がうっすらと透けて見える仕掛けです。


【きっと先の予定が書き込みたくなります】

4ヶ月表示=見やすく混乱が少ない

翌月より先の予定を各シートへ書き込んでおくことで、月が変わりシートを抜くとハッキリと見えてきます。

シートを抜くたびに予定が濃くなり、近づいてくることが視覚的に感じ取れます。


【4ヶ月表示=見やすく混乱が少ない】

きっと先の予定が書き込みたくなります

前月から翌々月まで4ヶ月分が一度に見渡せます。

「翌月」「翌々月」はシートを抜いても同じ位置にあるので、月が変わった際にカレンダーを見間違える、といった一瞬の混乱が起きにくくなります。


商品概要

  • 商品名:「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」
  • 仕様:卓上サイズ(B6)グラシン紙13枚+台紙、ケース外寸185×134×7mm(背面スタンド付き)
  • 発売日:2018年2月20日
  • 発売価格:1300円(税込)
  • 発売箇所:そ・か・な オンラインショップ・Amazon・Yahoo!ショッピング(URLは関連情報に掲載)

画像ギャラリー

写真:「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」

「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」

写真:「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」透けているイメージ

「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」透けているイメージ

写真:「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」製品パッケージ正面

「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」製品パッケージ正面

写真:「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」製品背面スタンド部分

「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」製品背面スタンド部分

写真:「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」製品切り抜き

「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」製品切り抜き

メディアサイト掲載

ニュースサイトなどのメディアなどにて今回の新サービスについてご紹介いただきました。ありがとうございました。(以下順不同)

吉田印刷所、月日の流れを半透明のグラシン紙で表現した“だんだんクリアに見える”卓上カレンダーを発売(MdN Design Interactive)


株式会社吉田印刷所は「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」の販売を開始した。グラシン紙を用いることで、月が進むにつれて日付や予定が鮮明に見えてくる不思議なカレンダー。そ・か・なオンラインショップ(https://www.ddc.co.jp/store/)やAmazon.co.jp、Yahoo!ショッピングで購入できる。

吉田印刷所、月日の流れを半透明のグラシン紙で表現した“だんだんクリアに見える”卓上カレンダーを発売(MdN Design Interactive)



おしゃれな薄紙でつくった「グラシン卓上カレンダー」が登場 吉田印刷所(プリント&プロモーション)


薬の包装紙やシールの台紙などで使用される薄紙「グラシン紙」。

このグラシン紙に印刷したおしゃれな「グラシン卓上カレンダー2018年4月始まり」が登場した。

開発したのは新潟県の吉田印刷所。以前からグラシン紙への印刷という独自技術を持っており、包装紙や封筒などをリリースしてきた。

「グラシン卓上カレンダー」は、透明感のあるグラシン紙の特性を生かしており、めくるほどに次の予定、月日の流れを視覚的に表現した味わいのある商品に仕上がっている。

おしゃれな薄紙でつくった「グラシン卓上カレンダー」が登場 吉田印刷所(プリント&プロモーション)


関連情報・参考資料