4月17日に吉田印刷所 本社・今泉工場見学会を行いました

4月17日に吉田印刷所の工場見学会を吉田印刷所本社工場および今泉工場にて行いました。


今回の見学は高知県と香川県の印刷会社の方々がご来社なさいました。


来社なされた方々は、片面を印刷した後、ほとんど時間をおかずにどんてん返しをした両面印刷の刷り出しに関心を持たれて、質問をされていました。



工場を見学した後に、弊社社長より乾燥促進印刷技術の概略の説明を行い、質疑応答の場を設けました。


質疑応答の話題の中で出てきた極薄紙印刷のサンプルを見学者が確認している写真です。

薄紙の需要についてや見当性(印刷色のズレ)などの質問がされました。



質疑応答の場では、印刷の責任者と刷版を提供しているAGFAの担当者が出席し、ご来社なされた方々からの「AGFAと他のメーカー刷版の違い」や「印刷機で使用している資材(湿し水など)」などのご質問に回答をしました。


その他、印刷機とその周辺の清潔さから「マシンのメンテナンスの頻度」「社内環境整備のタイミング」などの環境整備面のご質問もあり、ご回答致しました。


ご来社いただきありがとうございました。