「フレッシュプリント」の提案で吉田印刷所が国際的環境印刷大賞を受賞

関係者各位

2009年02月03日

株式会社 吉田印刷所


無駄な印刷物を作らない「フレッシュプリント」の提案で

吉田印刷所が国際的環境印刷大賞を受賞


 株式会社吉田印刷所(本社:新潟県五泉市)は、環境に対する取り組みとして、以前よりフレッシュプリント(鮮度保持印刷)を提案してきました。この度、これまでの取り組みを、国際的環境印刷大賞である「ハイデルベルグ・エコ・プリンティング・アワード2008」に応募したところ、全世界で2社選ばれる大賞のうちの1社として、革新的ソリューション部門(Innovative Solution)での大賞を頂くことができました。

  「ハイデルベルグ・エコ・プリンティング・アワード」は、総合印刷機材メーカーとして世界的に有名なドイツのハイデルベルグ社が2008年に新設した賞で、環境面で革新的かつ卓越した実績を達成した世界各国の印刷会社を表彰するものです。


■フレッシュプリント(鮮度保持印刷)と小口分割印刷について

 フレッシュプリントの仕組みの一つである小口分割化印刷とは、企業ユーザー様と年間契約を結び、年間印刷部数と印刷料金を設定し、大量に作り置きをせずに、定めた期間ごとに必要部数を印刷するものです。

 印刷製品は、一度に大量に印刷することで製造コストを抑える提案が当然のようになされてきました。そのために、製品を使い切るまでに、製品の情報鮮度が落ち、製品が使われないまま廃棄されることがありました。一方、吉田印刷所が提案する小口分割印刷では、必要に応じて適正部数の生産を行うので、情報鮮度が落ちず、また、廃棄される印刷物の量も微量です。さらに、無処理刷版の使用による「現像液不使用」、独自のインキ乾燥促進印刷による「印刷損紙発生量の抑制」「パウダー使用量の減少」「強制乾燥装置(紫外線ランプ照射)を用いないことによる高エネルギー電力の不使用」など、工程内での様々な工夫を総合的に行い、コスト上昇を抑え、小口分割化印刷の総合的なメリットを引き出しています。

 環境対応では、省エネルギー・地球温暖化ガス排出量の抑制等に注目が集まりがちですが、もっとも重要な「無駄なものを作らせない」という提案が世界的に認められました。

 今後も吉田印刷所は環境配慮のための活動を促進し、積極的にお客様に環境配慮型の印刷製品を提供していきます。

 なお、審査はWWF(財団法人世界自然保護基金)ドイツの製作部長ライナー・リティー氏をはじめ、印刷業界及び環境分野の専門家で構成される独立した委員会により行われました。


■審査員からの評価コメント:

 吉田印刷所は多くの環境基本計画を文面で表しました。とりわけ多くの会社に異論を唱えるかのような重要な問題が取り上げられていました。彼らの「フレッシュプリント」という概念は、顧客により少ない印刷を提言していく事を意味します。常に事業の成功が、その成長によって測られてきたビジネス環境であるにも関わらず、吉田印刷所はタイミングを見て印刷することで廃棄物を極少量に抑える「フレッシュプリント」という戦略を策定したのです。これは勇気ある戦略で、環境に重大な便益をもたらし、成功することになると思います。

 我々は全業界のお手本として、他の印刷会社が地球に優しい製造にとりかかるように刺激を与えてくれた吉田印刷所に、深く感銘を受けました。

(ハイデルベルグ・エコ・プリンティング・アワード2008受賞通知より和訳)



●関連情報

 ○Heidelberg - ハイデルベルグ・エコプリンティング・アワード2008

 http://www.jp.heidelberg.com/www/html/ja/content/articles/recent_news/news2009/090129_ecoprintaward

【吉田印刷所について】

 株式会社吉田印刷所ではIT技術を活用し環境貢献できる印刷を目指す活動を行っております。インターネットを活用したPDFでのデータ入稿では営業マンやバイク便などを介在させない仕組みによって、人やモノの移動を極力抑え、環境の負荷を低減させる環境印刷を実現しています。また印刷工場では日印産連が推進するグリーンプリンティング認定を取得して、環境負荷を抑える印刷を実行しております。

 なお、2009年2月4日から2月6日にかけて東京・池袋で開催される印刷ビジネス展示会「PAGE 2009」におきまして、「フレッシュプリント」も含めた出展をいたします。

○PAGE 2009

http://www.jagat.or.jp/page/2009/

○社団法人日本印刷産業連合会ホームページ

http://www.jfpi.or.jp/


[この件に関する問い合わせ先]

株式会社 吉田印刷所

■代表者:吉田 和久

■〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

 TEL.0250-43-6144 FAX.0250-43-2918

■電話可能時間帯:9:00~17:20(平日)

■URL:

 吉田印刷所    : http://www.ddc.co.jp/index.html

 特売プレス    : http://www.ddc.co.jp/tokupre/index.html



(2008/2/24追記)

記者発表会の動画を追加しました。





関連ページ



記者発表会後の写真撮影

ハイデルベルグ・エコ・プリンティング・アワード記者会見後の撮影

写真左から

  • ハイデルベルグ・ジャパン 代表取締役社長 山本幸平様
  • 弊社 代表取締役社長 吉田和久
  • パラマウントベッド 海老原摂治様
  • ハイデルベルグ・ジャパン プレス本部長 水野秀也様
カテゴリ

ニュースリリース フレッシュプリント 環境

  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。