[ニュースリリース]株式会社吉田印刷所 印刷用PDFデータ診断サービス開始

関係者各位

2002年07月22日

株式会社 吉田印刷所


株式会社吉田印刷所 印刷用PDFデータ診断サービス開始


作成したデータが印刷に適しているかを診断する「PDFデータ診断サービス Dr.コラボ.」を開始します。作成したデータを事前に検証し、不備や適正度を確認できるサービスです。


吉田印刷所(本社:新潟県五泉市)では、PDFフォーマットを印刷に生かし、印刷会社の立場からデータ内容を診断する「Dr.コラボ」を7月15日より開始します。どなたでも、無料で作成した印刷用PDFデータを診断いたします。


PDFは「汎用性のあるファイルフォーマットで、ファイル作成時に使用したアプリケーションやプラットフォームに関わりなく、あらゆるソースドキュメントについて元のフォント、レイアウト、カラー、グラフィックスをすべて保持」できるフォーマットです。(Adobe社ホームページによる)データ圧縮機能によりコンパクトなPDFファイルにすることも可能です。

PDFはファイルやレイアウトなどをひとつのファイルに保存もできるため、データの添付忘れなども解消され、これらの利点を印刷にも生かそうという動きが最近始まっております。

作成したPDFデータの適正度を事前に評価してもらうことにより、完成度の高いデータ作成が可能になり、その汎用性からも印刷工程に適応されメリットが還元されると思います。


[印刷用PDFデータ診断 Dr.コラボの診断手順について]

  1. [受付]info@ddc.co.jpのメールアドレスへ、タイトルに「データ診断希望」と書き、「氏名」「団体名/会社名」「電話番号(連絡先)」をご記入の上、メールを送信して下さい。
  2. [返信]Dr.コラボより入稿(送信)OK の返事をします。
    ※送信OKの返信をされていないデータは診断されません。
  3. [送信]Dr.コラボの指定するメールアドレスへ、タイトルに「Dr.コラボ診断係」と書き、印刷用PDFデータを送る。
    ※タイトルに上記コメントがない場合、診断できません。
  4. [診断]頂いたPDFデータが印刷データとして適切かどうかを診断いたします。
    (印刷データとして適切かどうかは吉田印刷所入稿時での判断になります)
  5. [返信]診断結果をメール(通信)にて送信いたします。

《注意事項》

  • 受付OKの返事が届く前にデータを送信されても診断いたしません。
  • 多ページ(3ページ以上)のPDFデータ診断はご遠慮下さい。基本的に1~2ページ分のみ受け付けております。
  • データ診断が多い場合、お返事が遅れる可能性がありますので、予めご了承下さい。(データは数日間お預かりいたします。)
  • Illustrator9/10は購入時の設定で制作された場合、多数の不具合が確認されております。ご注意ください。(弊社が推奨する設定は当社ホームページに掲載されています)
  • データサイズには十分気を付けてください。通信エラーが発生する場合がございます。
  • 診断結果は基本的に吉田印刷所の入稿データ用として発行されますが、データ内容の全てを保証するものではありません。

 

→「PDFデータ診断サービス『Dr.コラボ』」

  http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/doctor/

 

→サービス申込メールアドレス

  info@ddc.co.jp



■吉田印刷所

■代表者:吉田 和久

■担当者:

 小川( info@ddc.co.jp )

 〒959-1852 新潟県五泉市今泉902-1

 TEL.0250-43-6144 FAX.0250-43-2918

■電話可能時間帯:月曜日9:00~土曜日17:20

■関連 URL:吉田印刷所  : http://www.ddc.co.jp/

このページをシェア

カテゴリ

ニュースリリース

  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。