“端物・ペラ” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

解説

端物とは、1枚の用紙でできている印刷物のことを指します。


A3サイズを二つ折りにした4ページの印刷物も端物と呼ばれることがあります。

端物」は「ペラ」とも呼ばれます。


複数ページの資料などで(無線綴じ中綴じされておらず)ホチキス留めの印刷物の特定の1ページを指して「ペラ」と呼ぶこともあります。


ポスターイメージ

端物イメージ(ポスター


端物と呼ばれるものは主に以下のものが挙げられます。

このページをシェア

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 印刷 印刷工程 編集・組版

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています