印刷用PDFをmacのプレビューやブラウザーのPDFビュアー、Google Driveで開くと色が違う

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
印刷用PDFをmacのプレビューやブラウザーのPDFビュアー、Google Driveで開くと色が違う

概要

印刷PDFファイルを確認する際に、Acrobat以外のアプリを使うと、制作イメージ・印刷イメージと異なった状態で表示されてしまうことがあります。

印刷PDFファイルの確認には、必ずデスクトップ版(PC・mac版)AcrobatもしくはAcrobat Readerをお使いください。



この記事は以下のツイートを元に作成しています。

吉田印刷所メールマガジン ご登録はこちら

実例

Illustratorで以下のようなデータを作成します。

Illustratorデータ

画像素材:桜の花と卒業証書を持った袴姿の女性(ぱくたそフリー素材)


これをPDF形式(PDF/X-4)で保存します。Acrobat DCで開いた状態は以下の通りで、Illustratorと同じ状態です。

PDFをAcrobatで開いたイメージ


Google Driveで開いた場合

20180731-pdf-viewer-09.png

入稿ファイルのやり取りに「Google Drive」などを使う方もいると思います。

Google Drive上に保存されているPDFファイルを開く(プレビューを見る)と、元のPDFと表現が変わってしまっています。

PDFをGoogle Driveからそのまま開いたイメージ


ブラウザーで開いた場合

同様に、PDFをChromeブラウザーで開くと、元のPDFと表現が変わってしまっています。(Edge・Firefoxの内蔵PDFビュアーでも同様の結果となります)

PDFをChromeブラウザー内蔵PDFビュアーで開いたイメージ


モバイル版のAcrobat Readerで開いた場合

20180731-pdf-viewer-12.png

iPhone・iPad・Androidではモバイル版アプリであるAcrobat Readerがありますが、こちらでPDFを開くと、元のPDFと表現が変わってしまっています。

20180731-pdf-viewer-10.jpg iPhoneのAcrobat Reader
20180731-pdf-viewer-11.jpg AndroidのAcrobat Reader

このようにGoogle Drive・ブラウザー上でPDFを開くと、元のイメージと見た目が変わってしまうことがあるので、PDFは必ずデスクトップ版のAcrobatで開くようにお願いいたします。


補足情報

このような問題は以前からあり、Acrobat以外のアプリで、オーバープリントや透明効果が正常に表示されないことがわかっています。ご注意ください。

詳しくは関連情報・参考資料のリンクをご覧ください。


検証用データダウンロード

実際に試せるようにデータを用意しました。

データはIllustrator CCからPDF/X-4形式で書き出したPDFです。

透明効果のあるPDFダウンロード


追記(2018/08/01)

記事公開後にiPhone・AndroidのAcrobat Readerアプリについて追記しました。

関連情報・参考資料

このページをシェア

カテゴリ

Acrobat PDF PDF/X

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています