平綴じ 冊子印刷

平綴じ製本とは、縁から5mm程度の所を針金(ホチキス)などで綴じる製本方式です。企画書やレポートなどの資料を綴じる際によく見る綴じ方です。

平綴じについて

平綴じとは、ノド(背)から5mm程度の所に、針金(針金)や糸を通して綴じる製本方式です。


針金で留める場合は単純に「針金留め」という場合もあります。

冊子印刷《平綴じ》

冊子印刷《平綴じ》

ノドの近くに針金や糸を通されているので、冊子を完全に開くことはできません。このため、ノドに綴じ代として余白が必要です。


平綴じ製本がよく使われる印刷物

  • 教科書
  • 取扱説明書・マニュアル
  • 企画書
  • 学会資料
  • レポートなどの資料


平綴じ製本の冊子印刷のご注文について

平綴じ製本の冊子印刷は、すべて印刷見積からの対応となります。料金表はございません。

このため、通常のメニュー(料金表)と異なり、様々な仕様の印刷物に対応できます。

  • ページ数が多い
  • 印刷部数が多い
  • 表紙と本文で用紙を変えて印刷したい
  • 表紙に表面加工をしたい

など、ご希望の印刷の仕様をご連絡ください。お見積もり致します。


その他の詳細はDTP・印刷用語集のページをご覧ください。

平綴じ (DTP・印刷用語集)

メールでのお見積もりはこちらから

トクプレ(お問い合わせ)

お見積もり書発行やメールのやり取りを行っている吉田印刷所の担当営業名をご存じであればご記入ください

JPEG・PNG・PDF・ZIPで5MB以下のファイルのみ添付できます。5MB以上は次の項目にダウンロード用アドレスを入力してください。

ファイルダウンロード用アドレスを入力してください。例: http://www.example.com/download?id=00001

入力例:03-1234-5678

入力例:1234@example.com

入力例:123-4567

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

「個人情報保護方針」をお読みの上、チェックボックスにチェックを入れて下さい