【DTP】Illustratorのカラー設定が壊れる? Photoshop最新版をインストールに注意!

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
吉田印刷所
今すぐIllustratorのカラー設定を
確認してください
このメールマガジンではDTP印刷に関する情報をお届けします
Illustratorのカラー設定が勝手に変更される問題

Illustratorのカラー設定が勝手に変わってしまう問題

MacのPhotoshopを最新版(22.3)にアップデートにより、Illustratorのカラー設定が勝手に変わってしまう問題が報告されています。

設定が「Adobe Illustrator 5.5をエミュレート」に変更されたり、カラー設定の同期ができない事例も報告されています。

ちなみに「Adobe Illustrator 5.5をエミュレート」になっているとカラーマネジメントをしないという意味になります。
 

●確認方法

メニューから「編集」→「カラー設定」を開く。
印刷用途の場合「プリプレス用 - 日本2」などが一般的です。
今すぐ確認してみましょう。
 

●対処方法

Photoshopのバージョン22.2を使用する。
Adobe Creative Cloud Desktop Applicationからバージョンダウンを行います。

詳しい情報はAdobe Support Communityに掲載されています。
 

※この現象はMacで発生するもので、ヘッダーの画像はイメージです
この問題についてのAdobe公式ページを見る
DTP Transitさんでも解説されていますので、こちらもご覧ください。
アップデートで機能が追加されたり、対応機種が増えるのは良いのですが、こうしたクリティカルな問題が発生しないようにしてほしいですよね……。

以前も「カラー設定が「Illustrator 5.5をエミュレート」になってしまう - Adobe Support Community - 4786718」という問題があったみたいですし……。
 
DTPサポート情報

DTPサポート情報ページ

吉田印刷所が独自の視点でDTPに関する情報を発信するページ。
基本的な情報以外に、トラブルに関する情報が満載。
→ DTPサポート情報ページを開く
DTP・印刷用語集

DTP印刷用語

吉田印刷所が独自の視点でDTP印刷に関する用語を解説したページ。
→ DTP・印刷用語集を開く
SNSをフォローしてください
Facebookページ Facebookページ
Twitter Twitter
Copyright © 2021 株式会社吉田印刷所, All rights reserved.

このページをシェア

カテゴリ

DTPサポート情報 メールマガジン全文

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています