【DTP】2/6にInDesign日本語版20周年イベント/Adobe CCでインストールできるバージョンが変更

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
吉田印刷所
InDesign 20周年イベント開催
CCでインストール可能バージョン変更
このメールマガジンではDTP印刷に関する情報をお届けします
InDesign 20周年記念オンラインイベント

InDesign 20周年記念オンラインイベント

InDesign 1.0J(日本語版)がリリースされてから、2021年2月で20周年を迎えます。

このInDesign 日本語版リリース20周年を記念して、2月6日にInDesignのオンラインイベントが開催されます。参加費は無料です。

オンラインイベントではInDesignの関係者を迎えたトークや、エキスパートによるセッション、意外と知られていないInDesignの話など、多様な内容となるそうです。

InDesignユーザーには、見逃せない内容が満載のオンラインイベントに参加してみてはいかがでしょうか。
 

  • 開催日:2021年2月6日(土)13:00-20:00(予定)
  • 会場:オンライン/YouTube Live(予定)
  • 参加費:無料
InDesignのイベント情報を見る
Adobe Creative Cloudのサポートポリシー

Adobe CCでインストールできるバージョンが変更

Adobe Creative Cloudではアプリケーションのインストール方法にいくつかの方法があります。

その中でも、Admin Consoleを使用してアプリケーションのインストールをしている方は、2021年2月4日からインストールできるバージョンが少なくなってしまう場合があります。

またグループ版をお使いの方は、インストールできるバージョンが個人版と同じバージョンまでに制限されます。つまり最新版と、そのひとつ前のバージョンに制限されます。

必要であれば、サポート外となりますが、古いバージョンのパッケージは保存しておき利用できるそうですので、さまざまなバージョンが必要な環境の方は、チェックしておきましょう。

※この内容の参考ページ→Adobe CCのグループ版、エンタープライズ版で使用できるバージョンが変更される | CS5

Creative Cloudのサポートポリシー情報を見る

Adobe MAXアーカイブ、まだ視聴できます

2020年10月にオンラインで開催されたAdobe MAXですが、オンデマンド配信(アーカイブ配信)でセッションを見ることができます。

優れたエキスパートたちのセッションは編集やDTP作業の力になってくれるはずです。

オンデマンド配信は登録すれば無料で見ることができます。

セッションが大量にあって何を見たら良いかわからないという方は、デザイン書籍の執筆などをしている樋口泰行さんがハッシュタグ「#AtodeMAX」で色々紹介していますので、こちらを参考にしてみてもよいかもしれません。
→Twitterで「#AtodeMAX」を検索する
Adobe MAXを見る
DTPサポート情報

DTPサポート情報ページ

吉田印刷所が独自の視点でDTPに関する情報を発信するページ。
基本的な情報以外に、トラブルに関する情報が満載。
→ DTPサポート情報ページを開く
DTP・印刷用語集

DTP印刷用語

吉田印刷所が独自の視点でDTP印刷に関する用語を解説したページ。
→ DTP・印刷用語集を開く
SNSをフォロー
Facebookページ Facebookページ
Twitter Twitter

このページをシェア

カテゴリ

DTPサポート情報 メールマガジン全文

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています