ドロップシャドウのサイズ/PDFのファイルサイズを縮小/Macで数値の半角入力

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

吉田印刷所トクプレ.では印刷のトラブル防止や、より効率の良い印刷データ作成のためにDTP印刷に関する情報を読者の皆様に発信しています。

より良い印刷物制作のため、ぜひご確認下さい。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


Illustratorのドロップシャドウにスポットカラーを使用してプロセスカラー

 に変換した際のぼかしのズレを事前に確認する(DTPサポート情報)


Illustratorではアピアランスの機能でオブジェクトへドロップシャドウ(影)を付けることができますが、ドロップシャドウのカラーがスポットカラー(特色)の場合と、プロセスカラーの場合では、ぼかしのサイズが異なります。(Illustrator CS6・Illustrator CC)


つまり、特色からプロセスカラーへ変換した際に、ぼかしのサイズが変わってしまいます。この変化をプロセスカラーへ変換する前に確認する方法を紹介します。


https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20140522/173626.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140528-mm


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


Acrobat XIの機能でPDFのファイルサイズを大幅に小さくする方法

 (画面閲覧用/スクリーン用)(DTPサポート情報)


Acrobat XIはCreative Cloudユーザーであれば誰でも使用できるアプリケーションです。

このAcrobat XIはいわゆるプロ向けの機能が入っているので、PDFに対して様々なことができます。せっかくCreative Cloudに含まれているので活用していきましょう!


今回はAcrobat XIを使って、PDFファイルのサイズを小さくする方法を紹介します。

印刷用のPDFから、画面で閲覧するタイプのPDFへ変換します。

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20140526/185923.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140528-mm



なお、Acrobat 9での手順は以下のページに掲載しています。

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20081218/101000.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140528-mm



- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

インデザインの数値入力について(DTP印刷質問掲示板)


MacのInDesignで移動の数値を入力する際に、日本語入力がオンになっていると全角で入力されてしまう問題についての回答を掲載しています。

InDesignだけでなく、他のアプリでも数字は全角入力して欲しくない場合がありますよね。そうした際の対処方法も掲載しています。

http://www.ddc.co.jp/forum/cgi/bbs/start.cgi?c=InDesign&t=20140518130240&v=listthread&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140528-mm

このページをシェア

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています