PowerPointを原稿データにする際の設定・ワードアートで縁取りをしてみよう

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

DTPサポート情報』ブログからDTP印刷に役立つ情報をお知らせいたします。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●PowerPointを印刷用サイズにセットアップする


印刷データとしてPowerPointのデータ入稿が行われる際にご注意いただきたい点のひとつはPowerPointのドキュメントサイズ(スライドサイズ)です。

PowerPointはもともと印刷用に最適化されたソフトウェアではないため、初期設定のまま印刷用のデータ制作を行うと、印刷サイズが意図しないものになる場合があります。

このためドキュメントサイズの設定が大切なのです。


PowerPoint 2000/XP/2003は...

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20050712/190809.html

PowerPoint 2007は...

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20081125/140500.html

PowerPoint 2010は...

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20110404/155526.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●Word 2007/Excel 2007/PowerPoint 2007などでの

 ワードアートの文字に縁取りを付ける方法《縁文字》


縁取りがある文字にすることでデザイン性を持たせることができます。

タイトルや強調したい単語などでインパクトを出したいときに使用してみましょう!


https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20091118/160024.html

このページをシェア

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています