Photoshop CS4のピクセルグリッド機能をCS3以前のバージョンで擬似的に使う

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 DTPサポート情報に『Photoshop CS4のピクセル同士の境目を表示する機能(ピクセルグリッド)を前のバージョンで擬似的に使う方法』というエントリーを追加しました。

 Photoshop CS4では拡大したときにピクセルグリッドというピクセルの間に線が入るというピクセル単位での処理を行う場合に非常に便利な新機能が取り入れられています。Webのパーツ作成では特に便利かもしれませんね。


 この機能ですが、実はちょっとした工夫でPhotoshop 7やPhotoshop CSなどのPhotoshop CS4より前のバージョンでも同じような機能を使うことができます。簡単な設定なので(ちょっとバグがあるみたいですが…)試してみて下さいね。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

▼ [3023][Photoshop]Photoshop CS4のピクセル同士の境目を表示する機能

| (ピクセルグリッド)を前のバージョンで擬似的に使う方法

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20090901/172100.html

このページをシェア

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています