Photoshop CS3でEPS形式保存するときにJPEGエンコーディングを使うと…

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 Photoshop CS3(Photoshop 10.0.0)を使用してEPS画像を作成することは多いと思いますが、その際の注意点です。

 Adobeサポートデータベースによると、Photoshop CS3のEPS形式保存の際に、JPEGエンコーディングを使用すると、C100%がC99%として保存されるみたいです。

 原因は調査中とのことですが、Photoshop7.0.1へのアップデートでも同じような問題が修正されていたので、JPEG保存のアルゴリズムの単純な問題かもしれませんね。Adobeからの修正を待ちましょう。

 Photoshop CS3のJPEGエンコーディングの対策が出るまでは「ASCII」「バイナリ」「ASCII85」などのエンコーディングを使用して保存されることをお薦めいたします。


▼ [232243]Photoshop EPS 形式で保存すると CMYK カラー値が正しく維持され

| ない(Photoshop CS3)

http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?232243+002+3


 ・JPEG形式で保存されたCMYKファイルの白色の領域がずれなくなります。

▼ Adobe Photoshop 7.0.1アップデート - Photoshop Macintosh版

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/1852.html

このページをシェア

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています