Illustratorでドロップシャドウの影の解像度が粗いのを改善したい。

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 お客様より「Illustratorでドロップシャドウの影の解像度が粗いのを改善できるのですか。」というご質問を頂きました。

 Illustrator9以降でドロップシャドウを使ってオブジェクトに影を付けることがあるかと思います。このドロップシャドウの影は設定を行わないと、影の部分だけ解像度が低くなって、ジャギーが発生したような状態になってしまう場合があります。

 このジャギーの状態を改善して、滑らかな影にするにはラスター効果設定の値を変更しなければいけません。設定については以下のページに画像付きで説明を行っていますので参考にしてください。

Illustrator 9の書類設定や注意点について
https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20050719/170904.html
Illustrator 10の書類設定や注意点について
https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20050719/223339.html
Illustrator CSの書類設定や注意点について
https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20050719/232621.html
Illustrator CS2の書類設定や注意点について
https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20060812/172503.html

※各ページにも書いてありますが、制作後にラスター効果設定の値を変更する場合は、ラスター効果の再設定に失敗する場合もあるようですので、変更後は必ず確認を行ってください(特にIllustrator9で失敗するようです)。

このページをシェア

カテゴリ

いただいた質問より 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています