【ワンポイント】Illustrator9以降でビットマップフォント使用時の注意点

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

Illustrator9以降でビットマップフォントを使用する場合は注意が必要です。特にIllustrator9以降からIllustrator8やIllustrator5/5.5形式などにバージョンを落として保存すると重大な問題が発生する場合があります。
 当社では基本的にIllustratorのバージョンを落としての保存をお薦めしておりません。印刷の仕上がりに対して問題が出きるだけ発生しないよう、作成されたIllustratorのバージョンで保存されるよう、よろしくお願いいたします。
 
 実例はホームページでご覧いただいた方がわかるかと思いますので、下のURLよりご覧下さい。
 
 
Illustrator9以降でビットマップフォントを使用する場合の注意点
 https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20050707/142327.html

このページをシェア

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています