外に貼るポスターで耐水性を高めたいのですが、PP加工ではダメですか?

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

外に貼るポスターで耐水性を高めたいのですが、PP加工ではダメですか?

PP加工では紙の端や裏側から紙へ水分が浸透するため、耐水性向上の目的には向きません。

PP加工は紙に接着剤を塗布してフィルムを貼る(圧着する)加工です。

パウチ加工の様に用紙全体をフィルムが包んでいるわけではありません。

このため、フィルムが貼られている部分はフィルムに保護されて紙へ水が浸透しませんが、「紙の端のフィルムと紙の隙間」や「紙の裏側」から紙へ水分が浸透するため、紙が伸びたり切れたりするので、耐水性が高まるという認識は正確ではありません。

 

耐水性を確保したい場合は、水に強い合成紙のユポを使用した印刷をお薦めいたします。(弊社ではユポ紙にスーパーユポを使用します)

雨に強いポスター印刷について

スーパーユポについて DTP印刷用語集)

 

このページをシェア

カテゴリ

加工について(折り・製本・表面・ミシンなど)について 用紙について

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています