Word 2010・Excel 2010・PowerPoint 2010からPDF変換する

このページではOffice 2010(Word 2010・Excel 2010・PowerPoint 2010など)から印刷用PDFを作成するための手順を掲載しています。

写真・画像の画質は主に200dpi程度にダウンサンプル(解像度低下)が発生します。精密な画像を使用している場合は問題が発生することがあります。できあがったPDFを必ずご確認下さい。

ここでご紹介している方法は文字情報が中心のデザインの場合、もしくは手軽にPDFを作成したい場合にお薦めいたします。

変換の手順について

ワードやエクセルなどで変換したいドキュメント・データを開きます。

「ファイル」タブをクリックします。

 



「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択します。

 

 

ファイルの種類は「PDF」を選択します。…①

最適化は「標準(オンライン発行および印刷)」を選択します。…②

「発行後にファイルを開く」にチェックをしておくと、PDFができあがってすぐにPDFの確認ができるので良いでしょう。…③

「ツール」をクリックして「図の圧縮」を選択します…④・⑤

 

 

「解像度の選択」は「ドキュメントの解像度を適用」を選択し、「OK」をクリックします。

 

 

あとはファイル名を入力し「保存」ボタンをクリックします。

 

 

PDFができあがると設定したようにPDFを開くので、元のデータから見て文字がずれていないか、画像が抜けていないかなどの確認を してご入稿ください。

拡大して表示をしてみて画像の解像度などに問題がないかご確認ください。

 

このページの内容が良かったと思った方はぜひ他の方にオススメして下さい!
お使いのサービスのアイコンをクリックすると簡単にこのページのリンクをシェアできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加