“印行” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
印行
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

  • 印行…いんこう

解説

印行とは、印刷物の目立たないところに小さく記載する印刷に関する情報のことです。

印刷する場所は、印刷物により異なりますが、ポスターチラシなどでは右下などに、カタログ冊子では表4の右下や奥付に入れることが多いようです。


印行を記載することで、印刷物がいつ印刷されたものなのか・何部印刷されたものなのか・版(バージョン)は何か・どこの印刷会社印刷したものかなどを管理できます。

この印行を見ることで、次回の印刷の際、どう発注するのか、いつ発注すれば良いのかといったことを決定する参考になります。


印行の記載の内容は、印刷物や会社により異なるため、統一された印行のフォーマットというものはありません。


印行の例

版(バージョン)が何かを記載した印行の例です。

内容を更新していく場合に、どの版か特定ができるので、修正指示などで間違いが起こりづらくなります。

初版発行:2015年11月 第18版発行:2018年10月

20191112-inkou-02.jpg


社内の管理番号、印刷した年月、部数を記載した印行の例です。

17-06809:2008/03:3000

20191112-inkou-03.jpg


印刷した年月や部数、印刷会社を記載した印行の例です。

2020-08-3000Y


3000Yは3000部を吉田印刷所(Y)で印刷したという意味です。複数の印刷会社に依頼している場合や、毎回印刷会社が変わる場合などで利用されます。

20191112-inkou-01.jpg

このページをシェア

カテゴリ

デザイン デザイン・編集・製版工程

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています