“粗画像・荒画像” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

読み

  • 粗画像...あらがぞう
  • 荒画像...あらがぞう

解説

粗画像とは、印刷にあたってドットが目立ちギザギザに見える画像†1のことを指します。


粗画像では印刷できないということはありませんが、写真画像の編集ミスやPDF変換の設定ミスの可能性もありますので、ご注意下さい。


データ上では同じように見える2つの画像があります。

水仙の粗画像と高解像度画像(1)


表示をそれぞれ4倍(400%)拡大してみると、左側の画像だけドットが見えてきます。

PDFAcrobat・Adobe Readerで400%の表示倍率でご覧になったときに、左の画像の用になっている場合は再度データをご確認下さい。

水仙の粗画像と高解像度画像(2)

  • †1: ドットが目立ちギザギザに見える状態をジャギーが見えるとも言います。

関連情報・参考資料