“文字や記号の並びを揃える指示《校正記号・校正指示》” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

解説

文字や記号の並びを揃える指示をする場合には以下の様に記述します。

文字の移動(校正)

線に沿った形に文字を揃えます。

横組みの場合は文字列(行)の上下に、縦組みの場合は文字列の左右に線を引きます。



校正の記号について

校正には校正用の記号を使います。

記号は原則として規定のJIS記号を使います。カタカナを使用するのは校正の指示と修正の文字とを区別するためです。

見やすく書くために独特の書き方をするので、修正するには記号の意味をよく把握する必要があります。

関連情報・参考資料