“Thumbs.db” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

読み

  • Thumbs.db...(サムネイル・データベース)

Thumbs.dbファイル(Windows Vista)

▲Windows Vistaではこのようなファイルです。(通常は不可視ファイルになっている特殊ファイルです)


解説

Thumbs.dbファイルとは、通常不可視(見えない)ファイルになっている特殊ファイルで、Windows XPのエクスプローラーで「縮小版」の表示やWindows Vistaのエクスプローラーで表示の項目を「中アイコン」「大アイコン」「特大アイコン」「並べて表示」を行った場合に作成される、画像や動画などのサムネイルキャッシュ用のファイルです。

このファイルが作成されることで、再度同じフォルダをエクスプローラーで表示したときのサムネイルが素早く表示されます。



Thumbs.dbファイルを作成しないようにするには

Windows Vistaの場合

エクスプローラーのツールバーから「整理」→「フォルダと検索のオプション」を選択します。

Thumbs.dbを作成しない(Windows Vista)(1)


「表示」のタブをクリックし、「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」にチェックを付けます。

Thumbs.dbを作成しない(Windows Vista)(2)

※既に作成されたThumbs.dbが削除されるわけではありません。


Windows XPの場合

エクスプローラーのメニューから「ツール」→「フォルダオプション」を選択します。

Thumbs.dbを作成しない(Windows XP)(1)


「表示」のタブをクリックし、「縮小版をキャッシュしない」にチェックを付けます。

Thumbs.dbを作成しない(Windows XP)(2)


※既に作成されたThumbs.dbが削除されるわけではありません。

関連情報・参考資料