“SDS・安全データシート・MSDS” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

  • SDS…えすでぃーえす
  • 安全データシート…あんぜんでーたしーと
  • MSDS…えむえすでぃーえす

解説

SDSとは、Safety Data Sheetの略で、事業者が特定の化学物質(または特定の化学物質を含んだ製品)を提供する際に発行される化学物質を安全に取り扱うための情報が掲載されたものを指します。

安全データシートとも呼ばれます。


以前はMSDS(Material Safety Data Sheetの略)・化学物質安全性データシートと呼ばれていました。



AGFA Azura TS Gum SDSイメージ

例:アグフアの刷版「アズーラ」で使用する「アズーラTSガム液」のSDS


人体や環境に有害な化学物質を使用する環境ではSDSから、取り扱い方法・保管方法・廃棄方法などを理解することが求められます。


吉田印刷所の環境では以下のものなどが該当しており、SDSを薬剤・資材メーカーより取り寄せ、安全な作業を行い、かつ環境保全に支障が出ない作業が行えるよう、注意事項をまとめたポスターの掲示や社員教育などを行っております。

また、環境負荷を低減させるために可能な限り、環境負荷の低い薬剤・溶剤の使用に取り組んでいます。


  • 機材や施設の洗浄剤・保護材
  • 静電気防止スプレー
  • インク・インキ
  • 湿し水などの印刷関係の薬品
  • 包装資材
  • 製本資材
  • メンテナンス資材

このページをシェア

カテゴリ

環境

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています