“ベタ組み・ベタ打ち” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

解説

ベタ組みとは、文字と文字の間を詰めたり広げたりしないで組版していくことを指します。

文字サイズと文字送りが同じサイズで組み、ソフトウェア的には「字間0」の組版のことを指します。

(ここでいう文字サイズは、和文フォントの仮想ボディといわれるサイズを意味します)


ベタ組みは単に「ベタ」とも呼ばれます。

このページをシェア

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 編集・組版

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています