“Acrobat” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

解説

Acrobatとは、Adobeから販売されているPDFの閲覧・変換・加工ソフトウェアの総称です。現在のAcrobatはソフトウェアのAcrobatAcrobat Distillerで構成されています。

また、Acrobatというソフトウェア名を指し示す場合もあります。ここではAcrobatは単体のソフトウェアを指し示します。


AcrobatはバージョンによってはPDFの閲覧だけではなく、PDFのチェック(プリフライトチェック)ができたり、PDFのデータを特定の状態に変換する機能なども備えています。


現在販売しているもので印刷向けのものはProfessional版というものがあります。

他にはStandard版というものがあります。

違いについては以下のページをご覧ください。


Adobe - Adobe Acrobatファミリー - ドキュメントコントロール、文書変換ソフト、スマートドキュメントソリューション


なお、ソフトウェアのAcrobatAcrobat 4から「Acrobat Exchange」から「Acrobat」という名称に変更されました。

このページをシェア

カテゴリ

ソフトウェア デザイン・編集・製版工程 データ

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています